新着Pick
186Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
2軸あると思っていまして、1つは在宅時間が増えたためファッショントレンドのアイテムというよりシンプルで着やすいユニクロの服の需要が増えたこと。もう1つは近年の品質の向上により信頼が積み上がったこと。
ユニクロは日本が世界に誇るすごいブランドです!
Withコロナでも好調なファッション関連企業の既存店前年比は、ワークマン+9.6%、西松屋+10.9%、ファーストリテイリング+10.0%。昨年は消費税増税直前ではあるものの、ファッション関連の影響は軽微だったと認識しております。
勝つところは勝つ。コロナのせいではなく、そもそものビジネスモデルやMDの影響力でしょう。
マスクもありますが、コロナにおけるファッションの変化、行動範囲の変化も影響していそうですね。
「ワンマイルファッション」がトレンドに。
服も電車に乗って買うより、近所のユニクロやファストファッション、ECが俄然増えました。

周りの女性だと、パンプス(つまりヒール)率が減り、スニーカー出勤が増えています。出社ルートは変わらないはずなので、仕事終わりの行動の変化も影響かなと感じています。
前月比ではなく前年比。こういう環境は、「なくちゃ困る」と「あった方がいい」の差が強くなり、ユニクロは前者であることが数値的にも完全に出ている。そしてより使われるから、購買が習慣化して、環境改善後も伸びを継続しやすい。
先日H&Mが年内に5000店舗のうち250店舗を閉鎖すると出ていました。
ユニクロは前年比+10.0%ですか。強いですね。
日本の会社なので誇らしいです。
ユニクロって数年前までインナーがメインかなと思っていたんですが、実際そう思っている方も多いと思います。

しかし、ジルサンダーやルメールとのコラボで、アウターのデザインが大分オシャレになってきましたよね。

そして、そこはユニクロらしく、流行を取り入れながらもベーシックな作り。しかも品質はハイブランドに引けを取らないレベル。そりゃあ売れるでしょう。

私も久し振りにユニクロのアウター(コート3着)を購入しました(笑)それでも合計3万円程。多分、ユニクロって言わなければ分からないはず。
株式会社ファーストリテイリング(英語: Fast Retailing Co., Ltd.)は、株式会社ユニクロなどの衣料品会社を傘下にもつ持株会社である。東京証券取引所第一部上場。世界のカジュアルの企業の中での売り上げは第3位である。 ウィキペディア
時価総額
9.6 兆円

業績