新着Pick
38Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
予想される動きではある。一方で、半導体装置は受注から納入まで一定の期間がかかる。排除の動きがある中で、実際にどれだけ調達できるだろうか?
おまけに全部の装置がそろい、整合して動いて初めて生産できるわけで。

<追記>みゅーとさんのコメントと併せて(有難うございます!)。
そう、整合させて生産させるためにはフィールドエンジニアリングが必要なわけで…だから、半導体製造装置の決算は検収が終わらずに期ズレといった案件も出る。
ただメンテナンス含めて役務輸出になるとは知らなかった。様々な貿易規制はどこまで適用されるのだろう。あとは現地オフィスで役務提供するといった形になったときにはどうなるか。装置にIPがあり、サービスにはIPは多分ないと思うので、現地役務提供になると止めにくい?でもここまで対立関係が深まっているとそこまで何としてもやるか?
併せて、半導体メーカーと装置メーカーのサービス提供契約も気になる。企業間同士の契約起因ではなくサービスなどができない場合に、装置メーカー側の品質保証契約違反のリスクはないか、もしくはそれで品質保証範囲を逸脱した後の装置メーカーの責任範囲はどうなるか。損害保険とかも絡んでくる?
https://newspicks.com/user/247000
<追記終>
この動きのベースとなる、半導体サプライチェーンの複雑さの一端を垣間見るには下記記事がわかりやすい。
https://newspicks.com/news/5273395