新着Pick
10Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国共産党指導部は、台湾は中国の不可分の一部であると国民に言い続けてきましたから、今さら、台湾の統一は難しく、慎重に対応しなければならないとは言えませんし、そのような態度をとることもできません。また、中国指導部は、同様に、中国はすでに強くなったと国民に信じさせてきましたから、今さら、米国に勝てないとも言えません。
米国が台湾との関係を深めた時、中国は力を誇示して威圧して見せなければ、共産党指導部の権威を失うと考えるのでしょう。しかし、中国国内で歓迎される好戦的な態度は、国際社会から批判されます。中国指導部にとって、台湾は退くことができない問題であるだけに、軍事的緊張の高まりを避けるのが難しいのだと言えます。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン