• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

フェラーリの4シーターオープンが進化 「ポルトフィーノM」登場

webCG
11
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

注目のコメント

  • badge
    A.T. Marketing Solution 代表 VISOLAB(株)CMO マーケティング、ブランディング

    「カリフォルニア」の後継モデルで、フェラーリではエントリーモデルと言われます。価格は3000万とかしますが…
    この手のクルマを持ってる人は他にも色々持っているので、総じて走行距離は少なく、人によっては「走らないから環境負荷が少ない」と言ったりします。

    最近はスーパーカー(価格:数千万円)の上に、ハイパーカー(価格:一億円以上)というカテゴリーも登場しました。

    新型コロナによる株価の乱高下で資産を大きく増やした富裕層もいますので、このクルマも「手頃な価格の普段使いの足」として買う人もいるんだと思います。
    ちなみにフェラーリの台当たり営業利益は1000万円以上と言われています。溜息ですね。


  • ŌGIRI☆倶楽部 見習い/ BtoB企業 製品担当課長

    単なるマイナーチェンジかと。


  • SUVはどうなった


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

新しい記事ページ
を表示しています

ご意見・ご要望はこちらまで

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか