新着Pick
225Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
家具は物流費が高く、一定の売価以上なものでないと売上に占める物流費が高くなり過ぎて物流費負けします。実際このサービスも一定以上の売価の物が対象のようですね。ニトリとは全く違う価格帯です(笑)。記事中にある「返却可能な分割払い」がしっくりきます。いつでも解約出来るので、少し高いものも試してみよう、となる。家で過ごす時間が延びているのも、少しいいものを、の後押しになっているのかもしれません。
リアル×サブスクで、初めてと言っていいような大型調達ではないでしょうか。

>subsclifeでは返却された家具は二次流通業者に販売し、自分たちはあくまで新品の家具のみを提供するため家具ブランドと対立することがない。
この買取業者が事業のおいて大きなカギに握ってそう。
車台バチェラーのところかなと思ったら違ったのですが、調べたら6社くらいありました。なんならその6社の比較記事も。
 
参入する競合が少ないと、市場としても成立しない中で、バチェラーという存在がメディアで取り上げられたことはポジティブですね。
 
使用年数と金額で計算して、家具もレンタルが当たり前って生活はすぐそこまで来ています。

一方で、IKEAやニトリが参入すると、一気にマーケットが拡大する気もします。
「返却された家具は売って、提供する家具は新品のみ」
使う側は安心ですし、家具の卸先も協力しやすい素晴らしいビジネスモデルです。
何よりお試し感覚で使えるというのが時代にあってますね。
一度家やオフィスに招き入れてしまえば、返却が面倒かつ、継続して借りても定価を超えない→どうせなら購入するかに繋がる。
私も在宅が続きますし、オフィスチェアを借りてみたいです。
「お金持ちしか所有、体験できない」という概念がここ数年で曖昧になってきた感じ。
車、家具、アートも、それこそ競走馬のオーナー権も。
本来、家では賃貸が近い概念だった気もする。
より手広く!多くの領域において体験変容が起きてきた。
近いところですと、「家具屋」がかなり伸びてますね。四国発ベンチャー。


https://keyplayers.jp/archives/19856/
サブスクでもなんでも無い。ただの月額課金。
サブスクの本質は顧客との接点拡大と収集データにあわせたサービス最適化にあるはず。これはどちらもできてないと思います