新着Pick

ユーロ圏GDP8.0%減 欧中銀、20年予測引き上げ

共同通信
ユーロ圏GDP8.0%減 【ロンドン共同】欧州中央銀行は10日、ユーロ圏の金融政策を議論する理事会を遠隔会議方式で開いた。ラガ...
14Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
0.7%ポイントの上方改定は通常なら大きな意味を持ちますが、今回はマイナス幅が大き過ぎてあまり本質的な意味を持ちません。
あえて言うなら、事態の収束に向けた道筋が、わずかだが着実に見えてきているということではないでしょうか?
欧州中央銀行の理事会が開かれ、2020年のGDPについて6月の前回予測の8.7%減から上方修正し「8.0%減になるとの見通し」を公表しているようです。