新着Pick
959Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
アマゾンの株価は絶好調ですね。こうなるとそろそろ株式分割が現実味を帯びてくると思います。前回の株式分割は20年以上も前ですが(1998-1999年に計3回分割しています)、再び検討する好機が到来しているのではないでしょうか。

折しもアップルが今年7月末に株式分割を発表した訳ですが、これに続く米国IT企業が出てもおかしくはない相場とタイミングだと思います。
少し詳しい記事を見つけました。

https://www.google.co.jp/amp/s/www.theverge.com/platform/amp/2020/8/31/21408646/amazon-prime-air-drone-delivery-faa-clearance-approval-health-safety-alphabet-wing

それでも、何が承認されたのかは、
今一つはっきりしません。
FAAはとても厳しいですが、アグレッシブでも
有ると思います。
どの様な条件下での承認かが、大切だと思います。
自動運転車の街中試運転にしても、ドローン配達にしても、アメリカのトライアル導入へのスピードはとても早い。この、一定のリスクを取り、(制限された環境下であっても)まずはやってみることへの許容がアメリカのイノベーションの土台になってる気がする。優秀なタレントやアイディア、潤沢な資金はアメリカ以外にもあれど、このリスクやトライアルへの寛大さや法整備のアップデートのスピード感は流石と思う。
Amazonがドローンのテスト飛行の許可を得たというニュースですが米国はどんどん新しいテクノロジーの実験場になってきますね。

Amazonがこれを成功させて空中配達の一大インフラを築いたら既にどこも追いつけないAmazon帝国が更に強固なものになりそう。GAFAの株価は更に伸びそうですね。
ECにおける配送方法の多様化は今後進んでいきそうですね。アマゾンもリアルの受け渡し拠点にも投資を始めていますし、配送しないという選択肢も含めて、ユーザーのニーズに応じた様々な配送手段を選択できる世界観へ向けて進んでいきそうです。
なかなか日本で実現出来る場所は限られてしまいそうですが、このスピード感で新しい顧客体験を提供し続けるAmazon、その挑戦を認可し、伴走している政府、行政にも敬意を表したい。
6月8日に報じられていました.
「アマゾンのドローン配送サービス、8月31日開始予定」
https://newspicks.com/news/4972268?ref=user_2112738
苦節,長かったですね.

【追記】以下が詳しかった.
FAR Part 135
https://paxex.aero/2020/08/amazon-prime-air-drones-secure-faa-exemption/
先行するUPS,Alphabetとの違いは.
Amazonのドローン配送が認められたとのこと。どういう内容で許可したか詳細はわかりませんが、認可をうけた3社がGoogle, Amazon, UPSというところにアメリカの官民連携の先進性を感じます。
#AmazonPrimeAir の#ドローン は、数ヶ月で開始すると、Amazonのある幹部は話しています。

どこで、どんなやり方をするのかは、#空中ドローン ファンには、興味津々ですよね。

アマゾンのドローンは、進化を続けています。
最初に見たやり方ではないと思います。
健康や天候の危機時に活躍できるドローンを#FAA は期待していますから、丁寧に地上に置く感じでなく、落とす感じなんだろうと予想しています。
Amazonのドローン配達、テスト飛行の認可が降りた。Googleも既に取得済み。都心では簡単ではないだろうけど、田舎ではそんな難しくなさそうだし、凄い効果的そう。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構える多国籍テクノロジー企業、並びに同社が運営するECサイトの名称である。 ウィキペディア
時価総額
161 兆円

業績