新着Pick
252Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
次期衆院選はいつか。衆院議員任期は来年10月までですから、いつ解散があってもおかしくありません。次の首相は「選挙の顔」としての役割も期待されます。自民党は巨大な政党で、水面下では常にそれぞれのメンツ争いや不満が交錯しています。安倍首相がトップにいるからこそ長らくまとまっていた党内秩序がリセットされる可能性があり、個人的には予断を許さないと思います。今後の党内情勢に注目です。
政権体制維持という観点から石破さんの可能性は低いでしょう。
となると、岸田さんか菅さんとなれば、緊縮派の岸田さんだと早期増税の観測が強まりますので、やはり菅さんが最もソフトランディングな気がします。
過去の急な総理辞任後の政治日程は以下の通り。

2007年9月12日 安倍総理が辞意表明(体調不良)
2007年9月14日 総裁選告示(福田、麻生)
2007年9月23日 総裁選(福田が勝利)
(※当初19日投票としていたが拙速と批判が出て4日延期)
2007年9月25日 国会で首班指名
2007年9月26日 福田内閣が発足(閣僚の交代はほぼ無し)

2008年9月1日 福田総理が辞意表明(ねじれ国会)
2008年9月10日 総裁選告示(麻生、石破、小池、石原、与謝野)
2008年9月22日 総裁選(麻生勝利)
2008年9月24日 国会で首班指名、そのまま麻生内閣を発足(ほぼ閣僚全入れ替え)

ご参考まで。

ただし、いずれも9月末の国連総会に新総理を出したいということで急いで間に合わせた日程にしていた面があるわけですが、今年の国連総会はなんと!コロナ対策で事前録画が必要なのです!...まあギリギリ間に合うのかな。ダメならVtuberとかで差し替え対応とか。知らんけど。
菅さん。

で、女房役は安倍さんで…!
アメリカの選挙や、中国動向を見据え、決まるのだろう。逆にいえば、トランプがNOなので、安部もおわりで、バイデン向けの総理かな。とすれば、多少、中国へ甘くなるか。
麻生さん、総裁選出馬の可能性があるのか、他の方を推すのか、派閥の河野さんを推すのか。注目しています。
マーケットに携わってきた者としては、緊縮財政派の首相は避けてもらいたい。
菅義偉官房長官ですかね