新着Pick
374Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ウォルマートにとっては、大きなチャンスですね!
株価も上昇したそうです。

消費者ビジネスを行うウォルマートは、メーカーとも関係が深いので、TikTocでのメーカープロモーションが店舗やネット販売にどう影響があったかも検証できます。
また、ネット販売にリアル店舗より投資するウォルマートにとって、顧客の流入先が増えるのは大きなプラスです。

なので、マイクロソフトが買収するより、意図が理解できます。

#マイクロソフト は、もともと、世界最大の小売業の #ウォルマート と組むことを考えていたのかもしれませんね。
金額リスクを分担してウォルマートはライブコマースを、マイクロソフトはソーシャルを、それぞれサイズブルな事業を取得できるという目算か。簡単じゃないと思うが過剰流動性による超株高狂乱の産物か。ウォルマートは中国本土でそれなりのビジネスを有しているが、中国政府による報復的措置も今後十二分に想定されているが、そちらへのなにがしか算段があってのことか。

移ろいも激しい若年層向けのコミュニティビジネスという極めて難しい分野に兆円単位で、政治的リスクもある案件に、しかもウォルマートとマイクロソフトというどちからというと堅い会社がわざわざ手を出すというのはどうも傍からは不可解にしか思わない。

そもそも、MAの常道として、売り手の期限が決まっている場合圧倒的に不利。それまで待って買い叩く圧力が働くのが普通。近日中に決まるという報道が事実なら何らかの力がどこからか働いているように思えてならない。
ちなみにビル・ゲイツは国家が売却強制することには反対の立場を示していた。
US側での記事を見るとWalmart参入の目的は、広告事業の強化とECの売上拡大への活用。特にEC事業はWalmartの強化領域で、比較的年代の高いシニア顧客の多いWalmartからすると、若年層にリーチする手段としてtiktokを活用しようというのは合理性があるように見えます。株価もpositiveに反応していますね。

https://www.businesslive.co.za/bd/companies/2020-08-27-walmart-joins-microsofts-bid-to-buy-tiktok-us/
ウォルマートが店舗網を広げ小売り世界一になったのはIT投資がカギだったというのは有名な話(もう何十年も前ですが)。Jet.comの買収の成功でやっとECにめどがつき、業績も好調な今、大きなリスクを取ろうとしているように見えます。楽しみ。
Walmart のやつと話ましたが、ビデオショッピングはこれからもっとやらないといけない分野だから、あり得る話だよね、と言ってました。Amazonと比べて、メディア、動画分野は遅れているWalmart視点では、結構本当に欲しいところなのかもですね。
Microsoft、ウォルマート連合が200-300億ドルで北米、オーストラリア、ニュージーランド事業だけ買収という実に不可思議なディールになりつつあるw まあまだここから二転三転あるとは思うけど。中国を除くグローバルを買収しないと全てが複雑になるだけだと思うけど…
ついに小売がメディアを買うという流れが現実的な話しになってきました。5年前には考えられなかった変化ですね。Instagramのショッピング機能の導線を確保し、メーカーさんとの架け橋になるのはWalmartとしてのメリットが明確ですね。Microsoftとの提携も長く続いているので、いい座組が組めれば可能性があります。
これは面白くなってきました。

<追記>
ウォルマートは、本気でIT企業になろうと、すごいお金をかけています。TikTokも、オンラインからの顧客の導線として期待できます。自分でTikTokを経営するのでなくても、十分利用価値がありそう。
この一報を受けて買収確度が上がったとマーケットは捉えたのかマイクロソフト+2.5%、ウォルマート+4.6%と株価は上昇。マイクロソフトはパブリッククラウドにおいて、ウォルマートはeコマースにおいてアマゾンに対抗する上で有効と見ているのだろう #米株 #マイクロソフト
WalmartとMicrosoftは、一種「対Amazon」という形で関係をずっと深めている。2018年7月に戦略提携したり、ずっと無人店舗システムを開発・検討しているのではないかと報じられている。
とはいえ、TikTok買収でWalmartが得る実利はなんだろうとも思う。メディアは、幅広く広告できるから価値があると思う。特定の小売が握ったときの世界が、まだ想像できていない。
https://newspicks.com/news/3474120
https://newspicks.com/news/3101627

業績

マイクロソフト(英語: Microsoft Corporation)は、アメリカ合衆国ワシントン州に本社を置く、ソフトウェアを開発、販売する会社である。 ウィキペディア
時価総額
174 兆円

業績