新着Pick
149Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ステイクホルダーに対する義務として当然の対応でしょう。が、当事者にとっては虚しい形式的なもので叶うことがないことは明白でしょう。これはファーウェイ事件と共通するが「悪魔の証明」を求められるのはTiktok側です。つまり中国共産党(国家)によるデータ転用がないことの完全潔白証明、これが不可能であることが米国テクノロジー冷戦のキモであり、それが米国政権の手口である。
まさに冷戦。インドでもTikTook及び中国のアプリが規制されたことによってインドローカルの会社が活発に動き始めていて、シェアを取り始めている感じ。こういった変化が起きるときに市場自体がどういった展開になるのか興味深いです。
5Gにしろ上位レイヤーにしろ、中国発グローバルプラットフォーマーは認めん、という強い意思を感じますね
「安全保障上の理由」ここをエビデンスベースで法的措置をとるならとって欲しいです。TikTokっ問題は中米の政治的な側面が強く、エビデンスベースの報道が限定的な印象です。米国民からTikTokという人気アプリを奪う施策です。しっかりとしたエビデンスベースの会話を期待しています
米国で裁判に出るのでしょうか、
TikTokにやましいことがなければ正々堂々と裁判の場で戦うのは何ら問題ないと思います
一方で米国政府側もそれなりの情報を出してくると思うので、この状況が日本の対中政策、もしくは中国企業へどのような影響を与えるか興味深いです。

そして民主党政権に代わると、対中政策を引き継ぐのか、変更するのか、そこにも注目ですね
>米国事業を90日以内に売却するよう命令した

安全保障上の理由であれば、活動の停止命令などが一般的でしょう。

「売却しろ」とまで命じるのは、大きなお世話です。

買収に触手を伸ばしているマイクロソフト等を利する目的だとすれば、明らかに安全保障という目的を逸脱しています。

さて、Tik Tok は、どのような法的措置をとるのでしょう?
興味深いです。
中国国内ではファーウェイと比べてアメリカへの対応が弱腰だとして批判されていたりするので、勝つか負けるかに関わらず、対抗する姿は見せる必要はあるのかなと思います。
時間稼ぎになるかどうか。水掛け論になりそうです。しかし、ほかに抗議のしようがないので、抗議という形でこれは続けるでしょう。
TikTokがトランプ米大統領がティックトックやバイトダンスとの取引を禁じた大統領令は違法として、24日も法的措置に出る準備をしているそうです。
TikTokが大統領令にチャレンジしているが、安全保障を理由に組み立てられている大統領令なので、崩すのは難しいだろうな。バイトダンスが中国政府と繋がっていないことを証明するのは現状では難しいと思う。