新着Pick
204Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
昨年11月に提携したOcadoからの文脈(提携は①、Ocadoについては②の10Xの記事が詳しい)。
顧客からすると、多くのものを頼めて、すぐ、もしくは頼んだ時間にピッタリ来てほしい。自動倉庫だけでなく、顧客の近くまでどう運ぶか(時間や配送効率化)、全体のチェーン設計が気になる。
https://newspicks.com/news/4423936
https://10x.co.jp/news/posts/?id=2020-04-27
UNIQLOやZOZOのようなアパレルでもなく、スーパーのネット対応で大型自動倉庫、ということなのでインパクトが大きいですね。

食品などを考えると、超巨大冷蔵庫にロボットが稼働しているということになるので、SFチックな世界観をイメージできますね。
イオンのネットスーパーは第一四半期で新規会員登録は前年比4倍超、売上は2割増。損益分岐点も大きく高まる中、新規獲得はもちろん、LTVを高め続ける利便性の改善スピードに期待です。
「イオンは、'19年11月に英国のネットスーパー企業Ocado Groupの子会社であるOcado Solutionsと日本国内における独占パートナーシップ契約を締結。AIとロボティクス機能を導入したネットスーパー事業の本格稼働を目指している。」
イオンのネットスーパー、楽しみですね。
2023年稼働か。
Amazonや楽天、ユニクロとかはどんどん先に進んでそう。
イオンフィナンシャルサービス株式会社は、イオンの子会社で、イオングループの金融事業を統括する金融持株会社(中間持株会社)である。 ウィキペディア
時価総額
2,426 億円

業績