新着Pick
823Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
4月の記事が間違って掲載されているのかと思って確かめたら、日付は7月27日となっている。正気の沙汰とは思えない。
政策には、①必要性、②妥当性(目的を実現する複数の選択肢の中で、その時点で最善と考えられるものであること)、③実現可能性 等の要件が必須です。

本件には、まずもって、政策立案の根本である①必要性が無いと思うのですが、いかがでしょう?

今の日本政府は、残念なことに、国民のニーズや声というものを全く捉えられなくなっているということなのか、あるいは、それらを無視してでも守らねばならないよほどの権益があるのか、失敗を認めることになることを避けたいということなのか - 行政・政治の経験と理解があると思われるわたくしであっても、理解に苦しみます。

新型コロナにかかる様々な給付金やGoToキャンペーンの費用ももちろんですが、このアベノマスクの配布にかかる費用も含め、すべての公費は、まわりまわって、国民の負担であることを、今一度思い起こしていただきたいと思います。
海外に居る日本人としては、今日本国内がどういうことになっているのか恐怖で寒気すら感じる。真っ当な統治機能がないのでは
契約があるとは言え、今はもう不要なことは明らかです。中断してコストを最小化すべきです。この未曾有の危機にも、軌道修正ができないのは、先の大戦の反省が生かされていないとしか言いようがないです。
配布は必要としてる施設のみ挙手制、
残りは災害時用に備蓄でよいのでは。
今の今まで、東京に住み、毎日沢山の人が乗る通勤電車を使って出勤していますが、誰一人としてアベノマスクを着けている人は見た事がありません。

逆に着けてる人見た事あります?

私が3月に手縫いして作った布マスクは、会社のみんなに好評で、ヘビー利用してくれています。自分で言うのもなんだが、夏は汗も吸ってくれるし、形も大きさもとても良く出来ています。使われる物を支給してください。簡単な事です。
安倍晋三内閣支持の4割の方々からのご見解をお聞かせ願えればと思いますが、
これでもやっぱり安倍晋三氏支持なんでしょうね。
一度決めたら後戻りができないのも、同質性のリスクなんですよね・・・
不要論は不要「論」であって今後本当に足りなくなっても新聞やコメンテーターは絶対に責任取らないからね。日本中で5年毎に非常食を捨ててるけどそれが必要なコストのように許容できる範囲だと思うけど。自信を持って不要論を語るなら「私の目の前で余ってるから」ではなくて日本中の介護や保育所での受給や工場の稼働、米中の衝突を見越した中国産原材料の輸入の見込みも含めたシミュレーションを世に問うたらいい。
もう、言葉も出ない。