新着Pick

伊藤忠とファミマ「一体化」でも拭えない不安

東洋経済オンライン
「総力を挙げて伊藤忠グループを使い倒す。(伊藤忠商事から)役員や人がバサバサ来ることはないと信じている。さらなるファミマのリストラはまったく考えていない」。ファミリーマートの澤田貴司社長は7月8日、決…
43Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
店舗当たり日販でセブンイレブンに大きく水を開けられているファミマとローソン。価格優位性で勝負しないコンビニの場合は、広義の意味でのプロダクト開発力勝負になっている。セブンプレミアム(PB)もセブン銀行もコーヒーも結局セブンが作ったもの。
トラフィックが圧倒的につよいロケーションを活用し、そこでユーザー起点で新しいプロダクトをゼロイチで作り出し提供していく力が求められるコンビニ戦争において、大手商社の傘のしたに入ることの功罪はなかなか悩ましい。思い切って任せるというガバナンスを親会社ができるか、が重要な気がします。
伊藤忠商事株式会社(いとうちゅうしょうじ、ITOCHU Corporation)は、大阪府大阪市北区と東京都港区に本社を置くみずほグループ(旧第一勧銀グループ)の大手総合商社。日本屈指の巨大総合商社であると共にアジア有数のコングロマリット(異業種複合企業体)でもある。 ウィキペディア
時価総額
5.02 兆円

業績

株式会社ファミリーマート (英: FamilyMart Co.,Ltd.)は、日本のコンビニエンスストア (CVS) フランチャイザーである。東証1部に上場されている大手総合商社、伊藤忠商事の子会社。 ウィキペディア

業績