新着Pick
38Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
航空機でCO2ゼロは困難な目標である。
本当にありとあらゆる事をしなければない。

一つは航空機の電動化である。
これは昨今エアバス、シーメンス、ロールス
ロイスと、盛んに行われている。
(シーメンスは、事業譲渡している)

新たに、航空機エンジンメーカーが
現れない様に、非常に参入が困難な事業であり、
一度やめたら、出来ない。

進歩は、困難な事にチャレンジするから
起こるのであり、その努力を尊敬すべきだと思う。
もはや事業やめた方が早そう・・・
とりあえずこの記事の言いたいのは以下ですね。

『ロールス・ロイスの計画では、2030年までに自社の事業や施設での温室効果ガス排出量を実質ゼロにする。』

コレ以外は何も言ってないに等しいでしょう。
ロールス・ロイス社が「2030年までに自社の事業活動における二酸化炭素排出量を実質ゼロにする環境目標」を策定したそうです。

業績