新着Pick
8Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日経平均株価は160円高となっています。
米国株は雇用統計の大幅改善からNYダウが92ドル高と反発、NASDAQは最高値を更新しました。
今朝の東京市場はこれらを好感し120円高と続伸して始まりました。
今晩の米市場は独立記念日振替休場で外国人投資家の動きも鈍く、上値を追う迫力には欠けました。
昼間に「都内のコロナ感染者120人以上」との報道もあり、後場は一時上げ幅を縮小するなど、上値の重い展開でしたが、最後は切り反してこの日の高値圏で引けています。
但し売買は低調で1.7兆円割れは9日ぶりです。
任天堂やガンホー、半導体関連、アウトドア関連の一角が堅調でした。
週を通せば205円安で3週ぶりに反落、第二波警戒から揺り戻しました。
ただ米国の5万人超と日本の200人を一緒くたに語るのはやや過剰と見られます。
テクニカル的にも売り強さ伺える一方で、遅行スパンも日足の上方に位置しており、週足の一目均衡雲の下限サポートで終えており何とかリリーフラリー継続と言えそうです。
来週は7月第2週、週末がオプションSQです。
ユニクロや良品計画など小売各社と安川電機の決算発表が出てきますが、新常態のヒントを探ることとなりそうです。