新着Pick
68Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
マスクは不織布、つまり樹脂製のものが多いです。プラスチックであるからには、ポイ捨てされると海洋プラスチック問題やマイクロプラスチック問題に直結します。

新型コロナウイルスの影響で人々の活動が停滞したことにより、一時期は海の透明度が戻ったとされる地域でも、イルカ等のマスクの誤食と死亡が相次いでいるなど、既に海洋汚染と海洋生物への直接的な影響が観測されているのは悲しい限りです。

マスクは感染リスクがありますので取り扱いに気を付ける必要があり、素材としてのリサイクルも現状難しいため、デポジット制による回収や回収キャンペーンを行うといったことは現実的ではありません。結局は個人が責任意識を強くもつか、規制的手法を取るかとなってしまいます。
日本でポイ捨て罰金制度を浸透させる、監視員を増やすという方法は、現状すぐには考えられませんので、まずは一人一人が責任意識を強くもつということが、結局は最大効果が見込める対応策となります。

ポイ捨て文化のある国は猶更、早急な対応が求められます。
この記事の内容に同調するならば、アベノマスクなる布マスクを全国民に配布した日本国政府の施策を高く評価しなければなりませんね。
もっとも使い捨てマスクは再利用できます。不織布マスクは国産ブランド品なら数十回洗濯しても問題なし。ウレタンマスクはワークアウトに便利ですね。
これは近所を散歩していても感じます。マスクが道端に落ちているのをなんども見かけます。使い捨てだと落とした本人も気がつかないだろうなと。
海にもすでに流出してしまっているんですね。深刻だと思います。