新着Pick

東京の携帯料金、やっぱり「世界最高」…ロンドンの3倍超

読売新聞
総務省は30日、東京を含む世界6都市の2019年度の携帯電話料金を公表した。大容量の20ギガ・バイト(GB)の料金プランでは、東京が月額8175円で最高だった。昨年10月に改正電気通信事業法が施行されたことを受け、国内
399Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
楽天がかつての航空業界でいうスカイマークの役割を担うことを期待されていたものの、インフラ整備の遅れから「1年間無料」措置(エクスキューズ)を取るなど「本格参入」とはまだ言いがたいように感じています。既に政府からは散々苦言を呈されていますが踏ん張ってもらいたいところです。
恣意的な調査で、総務省の政策誘導ですね。だから楽天参入が必要なんだ、というロジックです。

「携帯電話料金が高すぎる」は世論にもウケるので、政治がそれを煽っています。2018年の菅義偉官房長官の「4割値下げ発言」から、構図は変わっていません。
https://www.asahi.com/articles/ASM9M5H2VM9MUTFK00Q.html

携帯キャリアの肩を持つわけではありませんが、3社が本当に談合しているなら、独禁法などの法律で取り締まるべきです。「儲けすぎだから下げろ」では説得力がありません。

私は市場主義者です。財の適切な配分には市場がもっとも効率的だと考えています。市場をゆがませる政治的な動きには、注意したほうがいいと思います。
20GBバイトの大手3キャリアの料金プランだと日本のキャリアは高いとのこと。しかし、データ容量だけでApple to Appleの比較になっているのか?という疑問はあります。

全ての比較国がそうだとは言いませんが、NYでも電波が不安定な場所はありますし、日本のMNOのように地下や建物内でもずっと4Gが安定している国ばかりではありません。そういう意味では、サービスの基準が高いがゆえに、日本のMNOが高コスト構造であるというのは否めないと思います。

しかし、遅くてもいいから安いほうがいいというユーザはもちろんいますから、そういったニーズに対する解がMVNOなのだと思います。

ですから、海外キャリアと価格面で比較するのであれば、MNO/MVNOの両方を入れた上で、平均的な料金を算出するべきなのでは?と思いますが、如何でしょうか。

ちなみに、私は9GBのプランで毎月2500円弱です。
通信インフラ、交通インフラのどは、そは場所での生活様式などにより、価値が変わってきますね。日本の場合さらにユニバーサルサービスなど全国一律のサービスを義務付けており、料金は高くなる傾向あがありますが、地方からすると便利です。東京だけの携帯サービスすると、もっと安くなりますね。

日本の通信事業者に、5Gの雇用促進と技術開発を義務付ける方が日本にとってもいいかもしれません。総務省の施策だと、結局5Gの技術開発に乗り遅れ、日本の雇用も減ってまし、デフレを促進してるかもしれません。
ロンドンはどこの事業者のどのプランを比較したのかが書かれていないので、比較表として成立しているかが判断できませんね、、、

最近よく目にする(なんちゃって)5Gのように利用できるエリアが限られているような品質であれば、基地局を減らすことでコストを抑えることは可能ですが、それを総務省がOKしないでしょうね。
これは事業者の平均ではなくてトップシェア事業者、つまりドコモの料金です。個人的にドコモの20GBを契約していますが、この数字には納得感があります。

ただ、競争が限定されているということだけでロンドンの3倍という価格差は納得できませんよね。頭金の規模や端末の買い方などに違いがあるのかも知れません。
利用者がこれまで以上に契約の見直しなどを積極的に進めることで、携帯料金が自然な競争下でもっと下がることが望まれます。
カルテルの存在と
レ点商法による詐欺的な商売と
スマホ料金を下げる努力を怠っている国民と

の三つの要因の掛け合わせによるものと思います。
まあ全員MVNOになったらMNOが儲からなくなって一周回りそうですが。

あと、NPのバカみたいに多い通信量。
2GB以下では、大きな差は付かない。
そういう政策だったと思うから。

ギガホは今、60GB増量キャンペーン中。
恐らく、これが通常になる。

少ないデータ通信量の契約 + Wi-Fiスポットの活用
大容量(使い放題)で、どこでも気にせず
2極化になっていくのかな。
「5GBでも、東京は前年度より1312円安い6250円だったが…」とのこと。
5Gで6,250円とは驚きですね。やはりMVNOへの移行が進んでいない構図が浮き彫りになったということなのでしょう。消費者にとっては半額以下になるメリットが、移行の面倒くささなどのハードルに負けてしまうのでしょうか。各社は行こうがいかに簡単かをもっとアピールすべきですね。もちろん、実際簡単でなければ意味はありませんが…