• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

<新型コロナ>コロナ禍 語る難病女子:東京新聞 TOKYO Web

東京新聞 TOKYO Web
2
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • PN長谷ゆう。翻訳者・ライター。ビジネスとダイバーシティを中心に取材・執筆・翻訳

    難病で車いすの小澤綾子さんと朝霧裕さんがZoomで、医療崩壊が起きた海外のコロナ治療で「命の選別」が始まり障害者の治療が後回しにされていること、感染防止対策で広がったテレワークについて語っている模様が東京新聞に取り上げられました。
    朝霧さんは「(多くの障害者が殺された)やまゆり園の事件みたいに、この命はいらないと、そういうふうになっていくのが怖い」と語っています。
    自らもコロナ拡大で在宅勤務に切り替わった小澤さんは「在宅ワークが当たり前になったら、障害のある人は働きやすくなる。通勤の際、満員電車、エレベーターになかなか乗せてもらえなかったりといったストレスがなくなった」とコメント。朝霧さんは「障害のある方もない方も、共通して便利になったものは残るといい。選択肢が広がれば」と話しています。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか