新着Pick
102Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
両社コロナの影響で伸びている中で今回の件。この領域は分散すればする程各社儲からない構造である為、シェア取れていない企業はより厳しくなりますね。
Uber EATSが買収提案していたが、Just Eat Takeawayになりそう。
開示を見ると、株式交換でGrubhub株を75.15ドル相当(昨日の終値59.05ドル、Just Eat Takeawayの今後の株価推移にも影響される)での買収。Uberは60ドルほどでの買収提案だった(下記)。
また、他社との交渉に一定の制限はあり、破談となった場合は1.44億ドルの支払い義務が発生。

開示:https://bit.ly/2AZRqNO

Uberとの交渉
https://newspicks.com/news/4913009/
https://newspicks.com/news/4897515
Uberにとって、欲しかった会社。
相手も、欲しかったから、良い条件が出たのは、Grabhubにとっては、ラッキーですね。
これは一度破綻?になった業界二位のDoorDashと三位のUberEatsがくっつく構図になるしか(両者ともにSBGが出資)、、これまた独禁法が絡んできそうですが。
Uberも買収提案をしてたけど、そこから強奪。米国の消費者にとっては良い結果。DoorDashを合わせた三つ巴戦になる。

欧州で料理宅配サービスを展開するジャスト・イートは10日、同業の米グラブハブを株式交換により買収することで合意したと発表した。
料理宅配は、コスト構造上もうかりにくいビジネスであることで、
成長市場であるにもかかわらず、統合が進む。