新着Pick
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
香港では、民主化を求める運動が弾圧された天安門事件の記憶が、自らの運命に重ねて引き継がれています。国家安全法の導入はまだ発端に過ぎません。これから、香港でも天安門事件に関する言論は、中国共産党が香港に事件の記憶がなくなったと考えるまで封じられていくでしょう。
香港の人たちは、弾圧に抵抗しようとするかもしれませんが、天安門事件と同様の事件をもう一度見たくはありません。日本は、イデオロギーの面で対立できないまでも、暴力的な手段で人権を踏みにじることには、断固として反対すべきだと思います。