新着Pick
207Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
昨年のNewsPicksアカデミアに続き、今年はNewsPicks NewSchoolでクラスを担当させてもらう事になりました。

内容は私からのレクチャーよりも、ディスカッションや質疑応答に多くの時間を割くつもりです。自著の冒頭にも書いたのですが、私自身が仕事に取り組む上で大事にしているのは、経験から法則を学ぶことができれば、環境が変わっても対応できるということ。これこそがビジネスにおいて重要な「再現性」を高める秘訣だと考えます。

主にセールスフォース・ドットコムとマルケトでの私の経験を振り返りながら
・立ち上げ当初からEnterpriseとSMBの営業チームを分けた理由
・営業のテリトリー制を早期に敷いた理由
・営業が10人未満の時にセールスイネーブルメント職を採用した理由

など具体的な例を基に「なぜその意思決定をしたのか」「根拠は」「その時点に戻れるなら判断は変わるのか」「より良い結果を得るために何が必要だったのか」などの問いかけをしてディスカッションを深めていきたいと思います。

また私にとっての最高の財産はマーク・ベニオフ、フィル・フェルナンデス、スティーブ・ルーカスといった世界でもトップクラスの経営者と近くで仕事をできたことです。彼らとのエピソードも交えながら、皆さんが実践で活かせる内容を伝えていきたいと思います。
弊社の製品のSPEEDAを開発して10年間近く、創業者や役員のパワーを最大の原動力として営業をしていました。それ自体がパワフルに働くこともあるのは今でも事実だと思っていますが、一定以上のスケールをすることができませんでした。当時福田さんのThe Modelから学んだメンバーが営業をもっと効率化したいと言い始めて、特にIS(インサイドセールス)部隊を作り始めた時には正直全然イメージができず、電話で営業効率を上げるのは無理だろうと思っていました。しかし結果は大きく予想を裏切り、創業者や役員のパワー無しでもそれを上回る成果をチームが上げてくれるようになりました。チームの強さが高い再現性を作ってくれる、この体験はとても学びになりました。

その後に私も福田さんのことをちゃんと知って、福田さんにお願いをしてSPEEDAのアドバイザーとして事業に関与頂けることになりましたが、今も本当に多くの学びを頂けています。仕組みや感覚の部分もありますが、一番の学びになるのはチームをどう作っていくのかという点です。福田さんの観点には常に人の話があり、The Modelも一見仕組みに目を奪われますが、本質は人であるということを学ばせてもらいました。おそらくここからの学びはSaaSを超えて、幅広く他業種の方々にとっても学びに繋がると思っていますので、営業組織に悩みや思いがある方は個人的にも是非福田さんのプロジェクトには参画して頂きたいです。
元同僚の福田さんのクラス、本当に楽しみです!
マーケ→インサイドセールスス→営業→カスタマーサクセスの一気通貫したプロセスを語らせたら福田さんの右に出る者はいません。
BtoCよりも最近はBtoBのSaaSのスタートアップの方が目立っているようにも見える。
コロナの影響でテレワーク含め働き方を変えていくデジタルツールのSaaS需要は今後もっと伸びるはず。
業界リーダーの福田氏から直接学べるまたとない機会。
この連載について
2020年7月、NewsPicksが新しい学校「NewSchool」をオープンします。「NewSchool」のビジョンは、新時代の挑戦者を生み出し、事業づくり、コンテンツづくり、仲間づくりをサポートすることです。「NewSchool」の特徴は、プロジェクト型のスクールであること。提供するのは、受け身の学びではありません。プロジェクトを通じて、事業やコンテンツやプロダクトを「創る」ことに重きを置きます。そして、実際の仕事を通して、「稼ぐ」ことにもこだわります。実戦第一主義です。 https://newschool.newspicks.com/
日本オラクル株式会社(にほんオラクル、英語: Oracle Corporation Japan)は、米国企業オラクルコーポレーション (Oracle Corporation) (1977年設立)が、1985年に日本で設立した法人である。国内を拠点とした情報システム構築のためのソフトウェア製品、ハードウェア製品、ソリューション、コンサルティング、サポートサービス、教育の事業を展開している。 ウィキペディア
時価総額
1.69 兆円

業績

業績