新着Pick
314Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
感染経路はクラスター班によりこれから判明していきますが、市中からの感染経路不明患者もしくは無症候の職員からの感染なのかもしれません。
新型コロナ感染症の潜伏期間、発症前からでも感染力があることの特性から、こういったクラスターはこれからも起こり得ます。
大事なのは、一人一人がが無症状の患者である可能性があると認識し、他者と共用する何かに触れる前の手指衛生を徹底することが大事です。
自分を守るための手洗いは、触れた後の手指衛生に偏りがち。
触れる前の手洗いを引き継ぎお願いします。

蛇足かもしれませんが、記事に関わる医療従事者、患者が謂れのない偏見に晒されることのない様、それぞれが律していただきたいと思います。
一医療者としてのお願いです。
#1wash1action
医療機関は、多くの公共施設と異なり、緊急事態宣言の有無に関わらず外部者を受け入れ続ける必要のある場所です。

緊急事態宣言の有無に関わらず人の出入りが24時間365日続き、それだけリスクにも晒され続けます。そこに「宣言」の影響も「解除」の影響もありません。

このため、そもそも院内感染と緊急事態宣言とを関連づけた話題提供には疑問が残ります。
解除後初のクラスターとの不安を煽る記事だが、時系列から考えても解除のために感染が拡大した訳ではない。院内感染は市中感染とは別で評価していく必要がある。
素人の第一印象で恐縮ですが、宣言が解除されてから2週間以上経ってから出るものを「解除後初のクラスター」と呼ぶのではないでしょうか。
緊急事態宣言か解除されても、
具合悪ければ家で休む、
症状続くなら事前に連絡してから受診、
は守って下さい。院内感染を防ぐためにも。
院内感染というのであれば、緊急事態宣言の解除とは関係がないと考えるのが通常でしょう。

ただ、北九州市の感染者増もあるので少し嫌な感じですね~。

こういうものはリバウンドが出ることも折り込み済みなので、極度に神経質になる必要はないと思いますが・・・。
ビビリと呼ばれても結構。こんなに人が動きはじめて、二週間後がもっと怖い…と思っているのは私だけだろうか?
第二波来ませんように…
今のところ世界で感染者、治療中の方をゼロに出来ている国はない訳ですから、特に医療機関でのクラスターは、これからも発生するものと考えています。

このニュースを聞いて、最近ノロウイルスの集団感染の発生を聞かないなあと気がつきました。

国民一人一人の心がけで、他の疾患や食中毒が抑えられていることで、コロナがより目立つのは、これからも続く訳ですから、私達は、地道に手洗い、うがいを続けるしかないと思います。

ただ、この病院は、最初の感染者が5月21日なので、解除後初めては違うような気がしますが…
これからも、残念ながらこういうことはしばらく続くでしょうね。
その場合、見出しはとても重要。

たとえば、〇〇日ぶりに二桁の感染者とするか、○○日連続して50名以下、とするかで、読者の印象は180度違います。

見出しは、たんたんと、記事はバランスよく、を心がけていただきたいですね。
素人考えだが、衛生管理が一般人よりもしっかりしているはずの医療機関での院内感染が増えるというのは、マスクやソーシャルディスタンス、消毒を予防・拡大対策の軸に据える仮説が、間違っていたのではないのだろうか?

マスクでもソーシャルディスタンスでもない、何かを見落としているような気がする。