新着Pick
217Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
セブンペイの顛末を見ればこんなの序の口でもっとギリギリのことをやっていてもおかしくないと思えてくる
ポイント系の売り上げ計上には様々なマジックが存在する
だからこそ各社こぞってやってるわけだけど、どうなのかなこれはさすがに一線を越えたんじゃないでしょうかね
まぁあの程度のセキュリティ意識の会社ですからね
社内統制、ガバナンスが行き届いていなくても無理はない
今後の焦点は、執行役員以上が実は知っていたかどうか、かなと。そうでなかったとしても、水増ししたくなるような、社員の報酬インセンティブ設計はなっかたか気になる。

今日の株価は全く気にせずな勢いですが、これまでのことを考えるとガバナンス体制も気になる。
別に電子マネー云々って話でもなく。

店の売り上げ水増しで以前からよくやる手法でしょうに。
(この場合は印紙は買取店持ち込みで、9割以上の買取価格、自己負担1割って感じ)

ノルマが厳しくて達成辛くなったら、やる人はいますよね。
そんなに珍しい話じゃない。
セブン-イレブンの決済方法って、主要なコード決済、電子マネーを網羅しているんですよね。6月からはNFC Pay(クレジットカードのタッチ決済)にも対応していく。

PayPay、LINE Pay、メルペイに対応した時には、3社合同の還元キャンペーンを実施。
一方で、nanacoの還元率を低下させた(1% → 0.5%)。

外部の決済を取り込みながら、nanacoの還元率を下げている。それでnanaco売上を上げるというのは、かなりハードルが高いなと思う。
本部社員を責めるのは酷でしょう。

私もおせち料理から始まり、ボジョレーヌーボー、鰻重、クリスマスケーキ等、結構な自腹を切ってきました。
上司に軟禁されて問い詰められるくらいならカネ払った方がマシという精神状態に持っていかれます(笑)
市場自体が伸び悩んでる時にノルマ競争させたらズルする人が出てくるのは時代も業界も横断して普遍的な法則。
株式会社セブン&アイ・ホールディングス(英語: Seven & i Holdings Co., Ltd.、通称表記:セブン&アイHLDGS.)は、セブン-イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂、そごう・西武などを傘下に持つ日本の大手流通持株会社である。日経225及びTOPIX Core30構成銘柄である。 ウィキペディア
時価総額
4.03 兆円

業績