新着Pick
16Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
香港の安定を求めており、金融の安定はとくにそうである。
日本の報道を読むと、デモはいたって正しい。焼き払い、大陸の人をののしる、殴ることもやむを得ない。
しかし、間違って香港方言を語れない日本人はののしられ、殴られると、それは良くないようだ。
国家安全法ができてやっと香港も安全になる。
今はこうしか言いようがない、それは理解できる。

しかし香港の金融システムあり方を決めるのは、香港ではなく国際社会です。

強権統治は、社会安定をもたらすが、自由な金融市場をもたらすことはない。
中国政府も、香港政府も、政治と経済は別ものというスタンスで、この問題では、自論を押し通そうとしている。しかし、様々な自由は、経済活動の基盤として依って立つもので、香港は極端なまでに自由な経済が許されているからこそ、金融市場も空前の発展を遂げてきた。中長期では、確実に影響が出てくることを懸念せざるを得ない。
「香港の金融システムのあり方を変えるものではないと強調した」
それを判断するのは中国政府でも香港政庁でもなく、香港に拠点を構えるそれぞれの金融機関であるように感じます。結果は「金融システム変えず」になるかも知れないけれど、香港金融管理局のコメントにどれだけの意味があるものか (・・;