新着Pick
40Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コロナ・パンデミックでCO2等の発生量は減り、空は澄み、透明な水も戻って来た… はずなのに、なんとアマゾンの森林破壊は加速しているという大変に残念なニュース。

記事でも少し触れてあるように、ブラジルではボルソナロ政権になってから森林破壊が加速しています。法律では森林開発が禁止されているのに、それをしっかり取り締まらずわざと見過ごしているとの疑いがあります。

森林破壊の理由の一つは大豆畑の開発ですが、そこで育った大豆の多くは飼料として輸出されています。欧州では、このような森林破壊に伴う大豆を家畜の餌にすることが大きな問題になっており、そうした飼料を購入している企業は消費者や投資家から忌避され始めています。

日本もかなりの大豆をブラジルから輸入していますが、国内ではまだほとんど話題にすらならないのが現状です。それに関わる日本企業が国際的に問題視されるのはもはや時間の問題でしょう。
人工衛星の画像を用いて森林破壊を追跡調査しているブラジルの国立宇宙研究所が発表したデータによると、今年1~4月のアマゾンの森林破壊面積は計1202平方キロ。前年同期比55%増なのだそう。深刻なのですね...
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク、/æməzɒn/)は、ワシントン州シアトルに本拠地を置くアメリカの多国籍テクノロジー企業である。電子商取引、クラウドコンピューティング、デジタルストリーミング、人工知能に焦点を当てている。Google、Apple、マイクロソフト、Facebookと並ぶアメリカの情報技術産業のビッグファイブの一つである。 ウィキペディア
時価総額
187 兆円

業績