新着Pick
80Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この歳になれば当然世の中の酸いも甘いも知ってはいるし、真面目なだけではビジネスが成り立たないことだってわかっていますが、今頭の中に、政治とか癒着とかいう言葉がグルグル駆け回って、なんとも言えない複雑な気分になっています。
憂鬱な土曜日です。

【今日の歴史】
1915年の今日中華民国の大総統袁世凱は、日本の最後通牒に屈し対華21カ条要求を受諾した。
日本のゴリ押しと見えるこの要求は諸外国からも疑惑を招き、後にワシントン会議で10カ条に縮小させられたが、戦争をチラつかせて要求を飲まさせた日本の態度に中国人の怒りが爆発し、激しい反日排外運動を招くことになった。
袁世凱政権が倒れ後、この要求の法的有効性をめぐって日本と中国は対立し、遂には日中戦争に到る大きな原因となった。
戦前の日本外交の最大の失敗である。
新型フィット試乗記1

0.はじめに
ヤリス、フィットとこのクラス定番車が相次いでモデルチェンジした事もあり、最近この比較記事をよく目にする。
そして、そのどれもが走りのヤリス、広さと乗り心地のフィットの様な結論に収斂している。

当方コンパクトカーにはさほど興味はないが、ホントにそうなのか確かめたくなり、ホンダのお店にお邪魔してみた。

1.フィットの歴史
初代フィットはロゴ後継として2001年に登場した。ロゴと言うともはや皆忘れているかも知れないが、2代目シティ後継だ。

ご存知の様に、初代フィットは空前の大ヒットとなる。それまで33年間連続で年間販売台数1位だったカローラに2002年引導を渡したのだ。

初代フィット開発はまさに全力投球だっただろう。ホンダの拡大戦略により、コンパクトカーをグローバル展開する必要があった。
1990年代後半に初代ヴィッツ(ヤリス)が欧州をターゲットに新規プラットフォーム開発して成功したのも後押しした。
フィットはそれまでのロゴとは違い、アジア工場での生産および派生車種開発の為、画期的な新規プラットフォーム開発がなされた。

そこで画期的なアイデアが生まれる。
センタータンクレイアウトだ。

それまで燃料タンクは後席下が定位置であった。コレは今の大多数のクルマもそうだ。

昔はトランクに燃料タンクを置いていたが、追突事故時にトランクは潰れて、乗員の乗る空間(前輪と後輪の間)は潰れにくいクラッシャブル構造とするには、燃料タンクがトランク内ではまずい。すると、置き場は自然と後席下になるのだ。

初代フィットは、その燃料タンクを前席下辺りに置いた。もちろん室内で邪魔にならない様に樹脂成型により薄型の燃料タンクとした。

このセンタータンクレイアウトにより、従来燃料タンクとの兼ね合いで動かせない後席位置を自由に置ける様になった。後席は目一杯後ろに置け、広々とした車内空間が実現できた。

コレに加え、初代フィットは他の要素が佳かった。エンジンはロゴ時代の2バルブOHCをベースにツインプラグとして燃焼を改善。カタログ馬力を追わず、実用領域の性能を上げ、燃費も優秀。
CVTも素直な制御。
ボディもシャシーもタイや中国などでの生産の為、複雑な事はしない。しかし、出来の良い商用車の様に、乗り心地は多少粗いが安定している挙動。

続く…
おはようございます。

経産省実証事業「未来の教室」で知り合い、一緒のプロジェクトをしている大学生と2週間に1回、定例会と称してオンラインミーティングをしています。
昨日がその定例会でした。
その大学生は今4年生で、まさに就職活動をしている最中ですが、コロナの影響でやはりなかなか大変そうな状況です。
ある企業の採用ではオンライングループディスカッションを実施することになったようで、未経験ということもあり結構不安と話していました。

そして、その彼が「これまで全てをスマホで済ませてきている大学生が小さい画面で、グループディスカッションに臨むことになるのを考慮してくれないんですかね?」と投げかけてきたのを契機に、大学生の現状を色々聞くことができました。
経済的事情などもあり、自分のPCは持っておらず、課題等も含め全てスマホで済ませている。
どうしてもPCが必要な時は、大学でPCを利用する。
自宅にWi-Fiを設置していない。
こういう環境下にいる大学生は結構いるとのこと。

経済格差と言えばそうなのかもしれませんが、大学4年生になる時期に購入しておきたいのは、新しいスマホよりもPCではないかと思うのは僕だけなんでしょうか?
まあ、優先順位は人それぞれなので、あくまでも個人的な思いですが...
少なくとも僕のような老眼が進んでしまった人にとっては、小さい画面で全てを済ませることはそもそも難しいので、絶対にスマホで済ませることはできないんですけどね。

コロナ禍において企業採用選考も一気に様変わりをしてきていることは間違いありません。

皆さん本日も素敵な1日をお過ごしくださいね!
皆さま、こんにちは!
週末は天気が良くないようです…

どう森は、島レベルが5になり、2つ目の通過点が過ぎました。
→一つ目は、島レベル3です。

ここから先は、どういう風に遊びかは人それぞれなのですが、まだ一度もカジキマグロが釣れていないのが不満です。
夏にならないとカブトムシやクワガタも取れないし…
たぬきちハウジングへの借入金はしばらく返済しないで、色々無駄遣いしながら考えることにしようかと思います。

リアルでは、こちらでもお誕生日メッセージ頂きありがとうございました😊
飲食店を助けよう‼️ズームにあやかり、沢山買い過ぎて、口内炎が出来て、昨日まで痛かったです…
昨日、久しぶりに買い物に出て、ショコラBBも買って昨晩飲んだら、口内炎も完治しました。

まだ、冷蔵庫にはいっぺんに食べると口内炎になりそうな食べ物がかなり残っていますが、何か運動しないと食べない❗️と決めてコントロールすることにします。
こんにちは。おとといから新たな拠点にうつったのですが、夜の2時頃に遠くで鈴の音が聞こえることに気づきました。かなり遠くでよほど耳を澄ましていないと聞こえないくらいの音です。

村上春樹の騎士団長殺しを最近読んだのですが、ここでも夜中に鈴がなり、2時半くらいに止まるんですが、この鈴の音が物語の急展開のきっかけとなります。

まさか小説の世界が東京で展開されるわけないと思いながら、托鉢をこの時間にするわけもないなあ、などと思い、多少薄気味悪く感じながらもなんとか寝ることができました。

翌日、日中に外出するときにその謎が解明しました。エレベーターを待っていて、到着した時に「チーン」という音が。ここのエレベーターの音が鈴の音っぽかったんです。疑心暗鬼とはまさにこのこと。

というつまらない話で失礼しました。

この週末はMaster Classでバスケの基礎をStephen Curryから学んでいます。
外出制限40日目。とうとう料理にも飽きてしまいました。
いま最大の娯楽は、不用品を捨てることです。
あと、ベランダに植えたミニトマト・小ねぎ・山椒・イエルバブエナ(モヒート用ミント)の成長を見守るのも楽しみです。
【雑記】今日明日くらいの「削除されました」のコメント欄に「来そう」な気がするな。
EVへのシフトにより『垂直統合の終焉』、『電機メーカーでも自動車が作れる時代に』と、NewsPicksでも甘~~い能書きを、しばしば見かけます。
(弁護士、公認会計士、コンサルタント、アナリスト、エコノミストなどから笑)

実際は、産業用途、家電用途のモーターと、自動車用途では要求されるものが異なるので、一から設計見直しが必要です。そう簡単にはいきません。

下記は、産業・家電製品との違いや、住み分けが記載されてるコンサルティング文書です(68P~。前半は、一般的なモーター技術解説と制御の話)
https://www.chusanren.or.jp/whatsnew/next_vehicle_2013/pdf/engineer/engine_motor/engine_motor04.pdf

文系、理系と括るのは好きではありませんが、所謂文系職の方々はコメントからも、文献を調べずにマウンティング高説が多いです。
ここ最近のコロナ騒動もですが、専門外分野を批評するのであれば、事前勉強はして欲しいものですね。