【3分解説】危機で、トランプ再選が「黄信号」な理由

2020/4/13
新型コロナウイルスの影響が、いよいよアメリカ大統領選にまで及び始めている。
4月8日、トランプ大統領の対抗馬を決める民主党予備選挙で2位につけていたバーニー・サンダース氏(78)が撤退を表明した。
これで民主党の候補はジョー・バイデン前副大統領(77)に事実上決定。今年11月の大統領選の「トランプvsバイデン」の構図が固まった。
選挙戦で「第2次世界大戦以降最悪の危機」である新型コロナウイルス・パンデミックを味方につけるのはトランプ氏か、バイデン氏か――。
NewsPicksが3分でアップデートする。
序盤奮闘も、新型コロナが「トドメ」