新着Pick
27Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
毎日のようにコロナ絡みの記事がでてますが、
『STAY HOME』
我々にできることはこれにつきます。

そして、
「我々が求めるべきは『より低いリスク』であってゼロリスクではない」
これすごく大事。

各自が極力リスクを減らす努力を。
ゼロリスクを目指しすぎてストレスためすぎないように。
神戸大学の岩田健太郎先生
・経路ブロックの完全回避方法は「家から出ないこと(STAY HOME)だ!」
・「引き篭もり」は不健康な状態なので、できるだけ外出を控えても、人との適度な距離感をもって散歩したり、運動をすることも必要。
・我々が求めるべきは『より低いリスク』であってゼロリスクではない。
とのこと。きっちり守ってコロナに打ち克ちましょう。
そう、散歩はしても大丈夫。むしろ長期戦になればなるほどした方が良い。
ただ十分に人とも距離をとって(くしゃみ一つで数メートル飛散します)、帰ってきた後は手洗いをする習慣を。
ウィルス学が専門の、所属大学の学長は
『若い人間が無自覚罹患(不顕性感染)し、ウィルスのProducer、Spreaderになるのは避けなければならない。そのために、StayHome』
と言ってましたね。