新着Pick

トヨタ「スマホ連携ナビ」拡大展開が招いた不評

東洋経済オンライン
トヨタ自動車の新たなカーナビゲーション戦略が揺れている。昨秋からスマートフォンとの連携を前提とした「ディスプレイオーディオ(DA)」の標準搭載に舵を切ったが、消費者や販売店から戸惑いの声が続出。自動車…
13Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
DAがどうかって話じゃなく、販売店の利幅が減ったという話ですね。
ユーザーはあんまり気にしてませんよ。ナビ機能そのものは実装できるのですから。スマホ無しでナビ使えるパッケージはあります。

DAは標準装備、ナビパッケージもメーカーオプション(工場ライン装着)。
つまり、ディーラーオプション(ディーラー取付)でナビが付けられないので、ディーラー利幅が減ると。

まぁディーラーオプションで稼ぐという考え方から変えるべきだと思いますけどね。

それだけの話。
当座の手動運転の世界で考えて、一番ドライバーにフレンドリーなカーナビを標準にすべきなのでしょうね。音声入力と的確な道路情報(車線情報と事故・渋滞情報)がベースで、その上で駐車場・給油・レストランなどの情報がとれ、かつエンタメにも使える、という優先順位かと。
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
20.8 兆円

業績