新着Pick
271Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
状況を見て方針転換することは否定されてはならないと思います。しかも、感染防止強化に向けて舵を切り、経済対策も合わせて発表するというのは悪い手ではないと思います。
大村さん、刻一刻と状況が変わるとはいっても、ただただ目立ちたかったのか?と批判されても仕方のないここ数日の言動変わり具合ですよ・・
本当に県民のこと考えてるんですかね。
愛知県レベルの自治体であれば、他の都道府県と独自に連携もできるし、財政規模からしても経済対策などもキメの細かい対応が取れると思う。なんでもお上の指示待ちでなく、自衛措置はとる、こういう姿勢は称えられるべき。
大村知事は数日前に病床数を根拠に医療体制が十分であるとして専門家会議に噛み付いたけど、大都市ならその時点の数字に加えた潜在的な危険性も加味する必要があるし、そもそも指数関数増加する感染者数に対して病床数の空き2倍は安心できるレベルではありません。
そして何より、今日の状況が明日に変わる可能性があるのだから、あの時点で安全を強調するのは適切とは言えませんでした。

一方、緊急事態宣言は政府判断による知事への権限委譲だから、仮に知事が嫌がっていても政府は指定すべきだと思います。
尾身氏は指定都道府県の指標を説明していましたが、兵庫県は単独では該当しないけど大阪と生活圏が一体であること等の要素も加味して柔軟な判断をしている(それなら京都も加えるべきだと思いますが)ので、人口によるポテンシャルを加味して愛知も加えて良かったのではと思います。
【社会】「緊急事態宣言」を出す前と後で何か変わったのだろうか?肌感覚的には、「緊急事態宣言」を受けて休業や営業時間の短縮、リモートワーク化が進んだという程度で、社会全体が劇的に変化したとは言えないと思う。結局のところ強制力をともなう措置が講じられない限りは物事が大きく変わることはなくて、感染拡大を封じ込めることにはつながらないのではないか?
県として独自に「緊急事態宣伝」出せるのなら、国が出す特措法に則った「緊急事態宣言」の重みがなくなるような気がする。
台風の警報に危機感を感じなくなった結果、特別警報が生まれたのと同じように、「特別緊急事態宣言」が新たに誕生するのでは・・・
大村知事が先ほど会見を行い、明日午後1時に会合を開催し、愛知県が独自に緊急事態宣言を行うとのこと。合わせて緊急経済対策も発表するそうです。
休業要請については準備はしてあるが、しっかり見極めていきたいともお話しされました。
首長として妥当な判断だと思います。
特措法に基づく緊急事態宣言以外は別の名称を使用したほうがいいと思います。いろんな主体が使い始めると、本来の緊急事態宣言の「医療提供の限界を超えてしまい、国民の生命・健康を保護できず、社会混乱を招いてしまうおそれがあることを国民に分かりやすく周知する」というアナウンスメント効果が薄まります。国民が緊急事態という言葉に慣れてしまうと、一人ひとりの行動変容を十分に促せず、本当に竹光になりかねません。
新宿歌舞伎町からのホストが、栄に攻め寄せて来たのに怖れ慄いたのでしょうきっと。