新着Pick
210Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本の、しかもこのカテゴリーのスキンケアブランドを買収するとは、さすがLVMH。そして、こんな状況下でも着々とビジネスを展開しているんですね。侮れないです。
2年前に、ストックホルムの空港で、日本のメジャーな化粧品メーカーが、欧州向けに日本には売っていないブランド名でフルラインナップで化粧品を売っているのを見つけて、色々聞いた時、かなり衝撃を受けました。
日本の化粧品、欧州では超高級ラインナップで売れるそうです。
色物ではなく、基礎化粧品です。
→色物は韓国強しです

色々聞くと、敏感肌向けというカテゴリーは、日本が発祥なんだそうです。
→これは台湾でも同じことを聞きました。

欧州人、敏感肌かどうか最近まであまり気にしていなかったのか、日焼けが好きだから、歳取ると敏感肌になるのか?
かなり、奥が深そうです。

かくいう私は、全然敏感肌ではないので、こんな高い化粧品は買わないなと、ストックホルムで、なぜか韓国製マスクを買いました。
日本のエトヴォスというブランドに目をつけたLVMHはすごい。目利きは目のつけどころが違う。
エトヴォスのように商品力があるブランドが日本には他にもある。
しかし、欧米企業のようなブランディング投資ができずに、雑誌等によるマス広告とデジタルでの刈り取り型広告で国内売上を伸ばせても、グローバルブランドになるには採算度外視のブランディング投資などの資本力がボトルネックになる。今回のM&Aで、日本ブランドのグローバル化のケーススタディになると良いが、日本企業に蓄積されている内部留保や日本ファンドの力で世界ブランドを生み出していく道も模索する必要があると思います。
LVMHモエヘネシー・ルイヴィトン(LVMH)系投資ファンドが、エトヴォスを買収したそうです「同社が強みを持つ肌への負担が少ない化粧品で、アジアの需要開拓につなげる」。このタイミングで買収するのか...
日本のスキンケアブランドを買収とは。驚きもしますが、アジア戦略をかなり良く考えているんだなという印象。状況関係なく会社を発展させている・・・!
LVMHは、単なる1ブランドではなく、ブランドに対するポートフォリオ投資ファンド
田岡さん!

業績