新着Pick
319Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
丸紅は資源(エネルギー)と2013年買収(ガビロン)に係るバランスシート項目の減損にて約4,000億円の損失を計上し、下方修正。
2015年3月期決算のデジャブがします。

総合商社は何年かに一度は数千億円級の損失を出します。利益がぜんぜんサスティナブルではないからマルチプルは上がらない。
商社に減損出すなと言うのは銀行に不良債権出すなと言っているのに等しいので商売につきものとしか言いようがないが、お買い物だけは慎重に。ちなみに評価額が下がったものは減損で顕在化しますが、含み益も相当あるがこっちは顕在化しませんから。開示もないし。
昨年度は5大商社中4社が最高益を記録しているので、様変わりですね。
報道によると、「アメリカでの石油やガスの開発事業などの資産価値を見直し、合わせて3900億円もの損失を計上」との事。

資源の売買もさる事ながら、手持ち資産価値見直しでの減損が中心なら、「早めに手を打った」という前向きの評価も出来る。
確かに丸紅はエネルギー系の資産ポートフォリオが高いが、他の商社でも今後同じ事が起こってもおかしくない。

他社に先駆け、早めに資産圧縮の手を打って身軽になり、将来に備える。
そういう意味では評価出来る決断だと思います。
原油のような国際情勢に左右される商品を扱っている商社さんはどうしてもこのような局面でボラリティが高まってしまいます。逆に利益が出る場合もあります。まるでWTI原油ETFを買っているようなものなので株主も注意する必要がありますね。
丸紅だけじゃないでしょう。
プラス2000億円が、マイナス1900億円ということで、石油・ガスと、米国穀物が重いようですね。
 
来年度は売上が上がらないことで、広告費や人件費を中心に、予算削減になりますね。
ガビロン。。。
丸紅株式会社(まるべに、英文社名:Marubeni Corporation)は、芙蓉グループの大手総合商社である。 ウィキペディア
時価総額
1.02 兆円

業績