新着Pick
32Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
米国だけでなく、欧州各国のMarkit PMIが出てきている。結論、
・当たり前だがサービス業はメタメタ
・製造業は予想よりも良い数値が出るなどプラス
・米国は欧州に比べて水準も高く、まだまだ下がるだろう

ちなみに、リーマンショックの際は欧州のサービス業PMIは38.9まで2009年2月分で下がっていたが、今回それをはるかに下回っている。

米国:総合40.5、製造業49.2、サービス業39.1
EU:総合31.4、製造業44.8、サービス業28.4
ドイツ:総合37.2、製造業45.7、サービス業34.5
フランス:総合30.2、製造業42.9、サービス業29.0
イギリス:総合37.1、製造業48.0、サービス業35.7
さらに下がると思います。リーマンショックの時にも、需要急減が企業の川下から川上に浸透するには時間がかかりました。
ヘッドラインは他国に比べて意外と持ちこたえている印象ですが、3月12~23日集計ですから、4月分はもっと下がりますね。
3月の米購買担当者景気指数(PMI)は「40.5と、過去最低水準」となっています。