新着Pick
505Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
一年目で成果を生み出す事業を作るのは小さく初めて長期に成果を産み続ける事業を続けるより遥かに簡単です。

今のニーズに焦点を当てれば正しいマーケティングを行うだけで垂直たちあげができます。ネットの力はほんと大きいです。

しかし持続させることは長期のニーズを把握する必要があり、消費者がそのニーズに気がついていないものでなければなりません。
そうなると難易度は遥かに上がります。

タピオカやさんは初年度で売り上げを上げられますが、長期はどうよ? というのと似ています。
従来型コンサルとはまったく異なる事業創出・収益化(=Business Produce)に挑む国内最大級のプロフェッショナルファーム、デロイト トーマツ グループ。
シリーズ連載『「変われない」を変える経済社会の“カタリスト”』の3回目は、ヤマハ発動機の企画・財務本部経営企画部長の青田元氏と、デロイト トーマツのBusiness Produceをリードするモニター デロイトの棚橋智アソシエイトディレクターの対談です。

創業65年を迎え、組織の成熟とともに“やんちゃさ”が薄まってきていたヤマハ発動機に新機軸をもたらした存在とは?
組織のしがらみやクライアントに対する忖度より、強烈な想いや実行力を持ち、エンドユーザー価値を第一に考えて行動する、エッジィなメンバーたちとのケミストリー…。
さらに、新規事業の達成には様々な壁がつきものですが、なぜ、彼らは突破できたのか。
サブスク型のバイクシェアリングサービス「月極ライダー」を1年で成し遂げられた理由とは。ぜひ、ご高覧ください。

#1【CEOインタビュー】日本経済の変革の熱量を上げる “触媒”とは
https://newspicks.com/news/4591753
#2【求人掲載】30代イントレプレナーが描く日本再興戦略とは
https://newspicks.com/news/4619108
84年生まれとは思えない落ち着き