新着Pick
22Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
副作用も無視できない薬なので、
軽症者にあまねく、ではなく、適応は、
合併症のあるハイリスクの人に対して、重症化を防ぐために軽症のうちに投薬、
ということかと。

医療のキャパをキープするためにも、重症化を予防できる手立てがあるのは心強いです。

日本で実用化されるのかはまだ分かりませんが。