新着Pick
184Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「レコメンデーションにおける「不気味の谷」現象」
確かに嫌悪感を感じる傾向はまだ強いように思います。
反面、買おうと思って探していたものを買い忘れていて助かったということもあったので、個人的には悪くないなとも思っています。

どんな画面を開いてもしつこく出続けると興味のあったものも買う気をなくすということもあると思うので、やはりバランスも重要と思います。
スゴい、より、カワイイ。べんり、より、たのしい。AIも日本はまずそっちな気がします。
AIはこれからほとんどのサービスに組み込まれていくので、単に「AIを使ってます」では差別化要因にはならない。「うまく」AIを使って顧客満足度を高めることに集中することが大切ですね。
個人データの話があり、機械を通じた個人の意思決定への介入は今後より透明性が求められるようになると思います。この辺りも理解した上でAIの話をしていかないと、大きなビジネスリスクになる可能性があります。

業績