新着Pick
15Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
‪(追記)森さんコメントありがとうございます。おっしゃる通り、多額の有利子負債を抱えている航空会社は非常に厳しい状況です。IPOの際に、それらが株価に影響を与えそうですね。ありがとうございます。
(原文)スカイマークは、民事再生から再スタートしたので、借入金はゼロ、2月末時点で、150億円以上の現金、未使用銀行融資枠も200億円あり、業界内では、最も余裕があります。とはいえ、搭乗率は低下し、やむなく一時減便します。早くコロナが収束し、元に戻ることを祈ります。#スカイマーク‬
(追記)
佐山さん、ありがとうございます。
レバレッジはないそうですので下記のオリジナルコメントの2文目をご覧いただく際にはご留意ください。

(オリジナル)
スカイマークの事業自体は、国際線が少ないので、ANA/JAL比較で相対的にはまだ良い方なのでしょうね。
その代わりレバレッジはあるでしょうからそこは相対的にキツそう。

そしてIPOのバリュエーションコンプスはANA/JALの2社ですから(想像)、ファンドのエグジット計画的にはダメージ大きいと思います。
このニュースはもう表には出ないと思うので、好き勝手な独り言。コメントを読んで。
民事再生で、借金棒引きしてもらって復活したエアラインは現在借金なし経営を誇り、今回の危機にも比較的動ぜす。
一方、棒引きされた債権者側は現在、より大きな苦難中。
何だかね。
スカイマーク株式会社(Skymark Airlines Inc.)は、日本の航空会社。 ウィキペディア

業績