新着Pick
437Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
元々あった疫病リスク蔓延に加え、サウジの大型増産、北朝鮮ミサイルも重なったことで反射的に円を買う動きが加速しているという状況ですが、とりあえず「対外債権国通貨は危機時に買い」という馴染みのセオリーは今次局面でも活きていることが証明されました(これは円ショートの巻き戻しもあるのでしょうがIMMポジを見る限り、どう考えてもそれだけではないでしょう)。そもそも米金利に照らしてドル相場が高過ぎたという歪みの調整と割り切りたいです。
>新型コロナウイルスの感染拡大で世界経済をけん引してきたアメリカをはじめ世界の経済に深刻な影響が及ぶのではないかという懸念からドルを売って円を買う動きが強まっているためです。

この解説は嘘でしょう(^_^;)

米国よりも日本の方が経済的な打撃ははるかに大きいはずです。

金利の低い円を調達してドルで運用していた動きの巻き戻しの結果です。
3週間前に112円まで上昇した時点でショート勢も大方ふるい落とされているでしょうから、いわゆるショートカバーが通常時に比べて出にくい相場だと思います。
そこにきて急激な株安からくる資金逃避の流れで長期金利が急落、ドルを買い向かう材料は何一つありません。株にもう一段の下げがあると100円タッチも視野に入ってくるかもしれません。
>新型コロナウイルスの感染拡大で世界経済をけん引してきたアメリカをはじめ世界の経済に深刻な影響が及ぶのではないかという懸念からドルを売って円を買う動きが強まっているためです。

これは間違え。ドルは対ユーロでも下げてる。理由はFRBが一段の利下げに入るほか、資産買い入れプログラムに踏みこむ可能性が高まるなか、ドル安は進む。今回のは円高というよりドル安なので、日本ができることがなさ過ぎる。なのでより一段の円高は不可避。これは中期トレンドになると思う。

日本経済は消費増税、コロナに加えて円高まで襲いかかってきた。本当にまずい状況なので消費減税を行うべきだと思う。
驚きはありつつも、意外と最近まで100円切っていることを考えるとまだあり得る感。アメリカは日曜から月曜にまたがっている深夜なので、月曜でマーケット開いたらどうなるか・・・

2008 リーマンショック $1 = 87円
2010 ユーロ危機 $1 = 83円
2011 東日本大震災 $1 = 76円
2012 日本銀行が大胆な金融緩和 $1 = 93円
2020 新型コロナウイルス流行 $1 = ??円

https://twitter.com/shinojapan/status/1236841588615041026
ユーロも対ドルで上がってますから、完全にドル安ですね。
市場が、米国内でコロナが蔓延することを織り込みに行ってます。
円高ドル安の説明として、短期的にはピッカーの皆さんの言われる通りかと思います。
少しレンジを長く考えた際に、
日本経済への影響とアメリカ経済への影響を比較考量すると五輪後も考えて日本への影響の
方が大きそうに思えます。

日銀のETF買いで株安は、円の信任を支える日銀のバランスシートが毀損しつつあります。
過去数年間では世界で最も低成長だった日本が、これから急に高成長に反転する要素はありません。
つまり、世界経済が反転しても日本だけが出遅れる可能性があります。

短期のマネーゲームはプロにお任せするとして、5年とは言わず3年以内のレンジでも
今後の日本経済の実態を反映すれば、円の価値が下がる円安ドル高に向かうと思うのは、
金融門外漢から考える見方です。

いかがでしょうか?

私の少ない財産だけど、底値では買えません。この円高ドル安相場でドルを買っておこうかな^_^
銀行に預けておくよりも良い気がする。
荘司さんのコメントの通りかと思います。

「円キャリートレードの巻き戻り」により、円高になっていると思われます。
世界的な有事の際には、基本円高に向かいます。

-------------
【平常時】
・海外投資家が(相対的に金利が低い)円建てて資金を借り入れて、外貨に転換して運用(円キャリートレード)

【有事】
・世界的な有事の際には、投資家が取引を引き上げ(反対売買)(円キャリートレードの巻き戻し=外貨で円を買うので円高に向かう)
・次の有望な投資先がみつからない場合、とりあえず日本円のまま滞留
-------------

【参考記事:円キャリートレード(円借り取引)】
https://www.daiwa-am.co.jp/guide/term/a/enkyari_1.html
今、アメリカに着いた瞬間に見て、旅するにはありがたいです。
(このご時世に世界一周中でごめんなさい)

アメリカ、コロナで入国審査厳しいかと思いきや、マイアミ国際空港は指紋と顔写真撮るのみで30秒で入れました。
あまりにも急速な動き。円高、円安どちらにせよ、急速な為替変動は企業経営にとって大きなマイナス。過去の事例を見ても、後々、倒産の引き金となるケースが後を絶たない。