新着Pick
176Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
クラウドファンディングに感度の高い層と「左ききのエレン」の読者層がマッチしていることと、クラウドファンディング自体が文化として根付いた時期ということが日本記録更新につながっんでしょうか。それにしてもすごい金額です。

この「左ききのエレン」ですが、登場人物の熱量の熱さや、「天才になれなかった全ての人へ」というテーマ通りの広告業界に勤める主人公・朝倉光一への共感が多分にあったりで、僕自身ファンの一人です。

やりたい仕事を今以上にやりたくなりますので、未読の方は一度読まれてみてはいかがでしょうか^^
最近はネガティブなニュースが多いんですが、久しぶりにポジティブなニュースに触れたのでYahooに寄稿してみました。

多分に、私の希望的観測を盛り込んでますが。
やっぱり日本においての漫画産業って、とても特別な存在だよなと感じる出来事が今年は連続してたので、無理やり一つにまとめてみてます。

左ききのエレンは、広告業界関係者には必読の漫画だと思いますので、まだ読んでない方は、この機会に是非どうぞ。
すごく共感できる。
漫画は日本が世界に誇れるエンタメコンテンツ。
広告にしても漫画フォーマットだと効果がよく、本当に漫画というフォーマット自体が受け入れられやすいものなんだなとヒシヒシと感じる。
YouTube漫画動画が昨年大きく伸張したり、漫画の流通の仕方は変わってきているので、これからはSNS発の漫画がもっとたくさん生まれてきそうですね。
朝日新聞の見開き広告でも話題になっていましたよね。
信頼性のある情報は、それを欲しがっている層にリーチしやすいということがわかりました。
「左ききのエレン」を筆頭に
・おしゃ家ソムリエおしゃ子
・アイとアイザワ
・SNSポリス
・アントレース
・バズマン
など、「ちらしの裏の落書き」から数々のウェブマンガを出してきた)かっぴー先生はすごい。

特に今回のクラファンで注目すべきは「漫画の出演権(5万円)」の瞬間蒸発ですね
日本の「MANGA」で、ハリウッドの「MOVIE」を超える市場を創出できるかもしれませんね!

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
マンガって不思議。
文字(フォント含む)と絵の組み合わせで情報量が何倍にもなって表現される。
日本が誇るエンターテイメントとして、世界的なプレゼンスをより高められるはず。
左ききのエレン、広告業界を舞台にした一見面白くなさそうなマンガに思えるけど、めちゃくちゃ面白い。なんかこう、胸が熱くなるというか…ドラマ化するだろうなと思ったもんね。
感じますよ、漫画のパワーを。流れを。
関連記事一覧
早大11大会ぶり大学ラグビー日本一 最多16回目 明大降す
毎日新聞
51Picks

日本を知る外国人が指摘する、「日本で感染症が広がりやすい」と思えるワケ
ハーバー・ビジネス・オンライン/最前線ビジネスパーソンの『知りたい』に応えるビジネスメディア
21Picks

"ミスター・ダイバーシティ"松本晃「日本女性はえらくなりたくない」の真っ赤なウソ - ダイバーシティ反対派の言い訳
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
16Picks

なぜ日本の医療はグローバル化が遅れているのか 世界と日本の医療(1)グローバル化が遅れる日本の医療
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
9Picks

大迫傑が貫いた最強の「自分目線」。日本記録を生んだのはブレない心。
Number Web|選りすぐりの総合スポーツコラム
6Picks

日本の輸出管理強化を契機に韓国の脱日本は進むのか
日本総研
5Picks

「日本再発見」世界最古級の「千年企業」が幾つも......日本の老舗の強さの根源は同族経営にあり
Newsweek日本版
5Picks

「競争レベルに驚いた」「たとえ0-3で負けていても…」イニエスタが語る日本サッカーの魅力とは?
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
4Picks

アルマーニがバーキャビネットに込めた「日本文化への憧れ」
Forbes JAPAN
4Picks

地酒に酔いしれた「日本酒の日」 9000人あまりが乾杯
毎日新聞
3Picks