新着Pick
769Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
携帯のプラン作成に関わった経験から言っても、どんなに「シンプル」を目指しても複雑になるのはいわば宿命だと感じてますので、こういった詳細分析をしないと分からないことが多く、大変助かります。
概ね、昨日コメントで書いた論点で、一つは自社エリア外の料金。記事によれば上限2Gで、それ以上は追加が必要、というのはネックですね。使い放題でじゃぶじゃぶ使うことになれた人が、うっかりエリア外で使ってあっという間に上限に引っ掛かるパターンが目に浮かびます。それを感じさせないくらいエリアを充実するしかないですね
もう一点はやはり端末コスト。これを含めると当然もっとかかりますし、分割で買えばスイッチングは高まる。当初は対応端末がAndroidだけというのもハードルでしょう。日本人は「端末セットの価格」に慣らされてるので、セット価格を作りたくなるのか世の常な気はします
実際問題として使い放題プランを契約してもほとんどの人が20GBもあれば事足りるはずです。自宅回線を引いている人ならもっと少なくても大丈夫という方も多いでしょう。

そういう意味ではY!mobileの価格設定は多くのユーザーに刺さりつつも分かりやすい3段階になっていて、楽天もこの形になるかと思っていましたが、一本で行くんですね。

初年度無料ということは、基地局整備をやりながらだからエリアについては文句言わないでね、いわゆるベータ版ですよ、というメッセージでしょう。

当初はつながりにくさがフォーカスされてしまうでしょうが、1年でどこまで巻き返せるか、期待して待ちたいと思います。
このテーブルを見ると、楽天は低ARPUユーザーを取り込みたいわけではないということがわかる。「あと1年経てば高ARPUユーザーにも満足できるネットワークができるので、それまでは無料にするから契約だけでもしておいて」という解釈もできそうなプランかと。
昨晩KDDIグループのJ-Comから電話があり、auであれば格安セットプランがあると。楽天とはパートナーでありながら、顧客離れを阻止しようと頑張っていました。

「基地局の整備不足」が気になるところ。現在の人口カバー率は20%にも達していないそうです。通信のコアは通信ネットワーク。安定した通信状況を確立して欲しいものですね。
まずはこの条件で加入してもらって
300万人の顧客プールを作って、1年間の猶予期間
のうちにサービス拡充をしたり、iPhone対応などを
進めて勝負に出ようという策ではないか?
ユーザー側からしても、安いのでバックアップの
「電話」として持って、主に通話目的で使って
様子を見れば良いし、損はないと思う。
すべてはこれから。頑張れ楽天!
MVNOで培ってきたノウハウを投入し、自前網のエリアでの接続性とポイント還元できるエコシステム優位性を明確にしたプランを出してきましたね。かつてのeMobileのように後発参入の料金レンジとしては悪くないところにきたという印象です。
あとはエリアと端末の充実、そしてなによりも基地局でしょうかね。
楽天のエリア内か外なのかアプリなどで把握できる機能があり、Wi-Fiスポットもしっかり把握できていれば、ケータイの費用を抑えたい人にとっては魅力的なプランかもしれない。ただ、2GB超えてスピードが落ちるのは辛い。基地局整備数のスピード含め、まだまだ課題は残りそう。
楽天経済圏で生きている私でも、住んでいるエリアなどの面でさすがにメイン端末を直ちにdocomoから楽天に移行しようとまでは思いませんでしたが、実質端末代(一番安いものは分割払にすれば数百円)だけで一年間使い放題になるのでサブ端末として利用を考えています。
実施中の無料サポータープログラムは、楽天MNOのエリアが拡大したらどうなるかを体験出来る。楽天エリアであるか、そうでないかで、評価が大きく変わると思います。

auエリアは2GBと少ないですが、UN-LIMITの2,980円は、楽天MVNOの2GBプランと同価格(割引無し)。UN-LIMITの価値次第でもある。

Rakuten Miniはスペック(特にROM容量)からして2台持ちが前提。
条件が合うならホームルーターとして、楽天エリア内であればWi-Fiルーターとして使える。
通信制限が無いのがメリットであり、WiMAXルーターに代わる選択肢なれるのではないか。
最初のインパクトは非常に強かったので、開始後の通信としてのクオリティ。そしてエリア拡大とiphone対応がどれくらいの時間軸で実現していくか期待です。
この連載について
今、知りたい注目のニュースの真相から全体像まで、やさしく徹底解説。プロピッカーや有識者による対談、オピニオン寄稿、直撃インタビューなどでお届けする、NewsPicks編集部のオリジナルニュース連載。

業績