新着Pick
136Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
全ての仕事がそうだとは言い切りませんが、簡単には達成できそうにない「ストレッチゴール」に飛びつこうとすることが、職務能力のスピーディーな向上には最適である、と。こういうことのように思います。
もちろん、そこで尊いのはその過程で発見される戦略や思考で。単純に「精神鍛錬」みたいに理解されたら、この手のやり方は上手くいかないんでしょうね。きっと。
食事やトイレを我慢して寝袋で会社に泊まって身を削り、顧客に無理を強いる。単なる自己満足であり、明らかに持続可能では無いのでビジネスモデルとして成り立っていません。
目標を達成できないので「個々人がやり方を変える」のではなくこういったビジネスを止めるべきです。
2000年当時のネット環境、一般人のネットに対する意識、ネット通販の普及度(楽天の知名度)、社員数からして、電話営業以外の効果的な選択肢は少なかったと思います。
電話営業への批判はそうかもしれないけど、その当時に電話以外の良い営業方法があったのなら知りたい。
テレアポ、大変よね…(遠い目)
今の世の中では無意味とは言わないにせよ、デメリットの方が大きい気がするけど。NO TELEPHONE。
この「根性至上主義の成功体験」でマネジメントすると、今の世の中ではパワハラになります。

業績