新着Pick
272Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「恋愛・婚活マッチングサービスは利用者の『卒業』を目指すものなので、新規登録者が常に必要なサービスです。Pairsはサービスの中で良い体験をすればするほど恋人ができたり結婚したりし、ユーザーが減っていきます。そのため、男女ともに平均利用期間は6ヶ月くらい。1年もすれば登録者のほとんどが入れ替わります」

たちの悪いサービスだとサクラを使ってサービス内に留めようとするところもあると聞いていますが、成功体験を手にできるだけ早く退会してもらうほうが目先の利益は確保できなくても口コミで多くの新規ユーザを呼びことができます。

多用な価値観があるべきなので「だれもが結婚すべき」とは決して思いませんが、望んでいる人がスムースに良いお相手に巡り会えるようにすることは重要で、マッチングアプリはそのチャンスを広げるものだと思っています。
アプリの滞在期間が短いというのは意外?!出会い別れがあっても、好きな人は継続的に使い続けている印象がありました。

ペアーズが印象的に残っているのは、リタゲなどSNS広告表現もそうなのかもしれないですが、純粋に広告出稿料が多い気がしています。

確かに、出会いとかマッチングだからこそ男女や年齢でもニーズは異なりますし、それにより広告の表現の方法の差異は色々とあるなと色々と納得しました
なんか良い感じの書き方してますけど、要は広告で
女性向け→爽やかな男性と結婚できます!
男性向け→美人で巨乳とこっそり会えます!
てしてるだけ。結果、現象面としては婚活女子とヤリモク男子がマッチングされてる

>男女比較!マッチングアプリの広告 | A子のよくある婚活話
https://ameblo.jp/a-no-konkatsu/entry-12310546309.html
ペアーズの電車広告を見て、うまいなぁと思っていたので、興味深く拝読しました。男女による出し分けは、まあそうだよなぁと...笑
この歳になると過去の経験からキレイなお姉さんが表示されてるバナー広告は一切触らない様になります。