新着Pick
32Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ビジョンファンドのラジーブ・ミスラ現CEOが自身の出世のために、孫正義の後継候補だったニケシュ・アローラなどに頭金だけで50万ドルも払って、ネガティブキャンペーンを貼っていたのでは、というWSJの記事。

ゴーンに続き、インターナショナルな島耕作の世界みたいな話ですごい。犯罪にはギリギリならなさそうな気もするけど、職務規定違反にはなりそうな気も。大企業もスタートアップも程度は違えどいろいろ大変だ。
さてソフトバンクもミスラ氏もどうなる?WSJも相当なリスクを負っているレベルの突っ込みで、調査も相当しての記事だろう。
ちなみに今日のソフトバンクGは-4%弱と市場より下げが大きい。まぁ全体が激しく下がっているので、どこまでこれ起因かは分からないが、マネジメントリソースが企業経営以外のところに求められるのは決して良くないこと。