新着Pick

JDI、決算報告書の提出期限延長へ 不適切会計「一部あった可能性」

Reuters
[東京 14日 ロイター] - ジャパンディスプレイ(JDI)<6740.T>は14日、四半期報告書の提出期限延長を関東財務局に申請することを決めたと発表した。2020年3月期の第3・四半期報告書で、提出期限を2月14日から4月13日に変更する。JDIは、過年度決算で不適切会計が「一部では存在した可能性が高い」とコメントした。
30Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
既に報じられている通りですが、不適正な会計処理の内容は100億円の在庫の過大計上であり、これが第三者委員会の調査の結果、粉飾決算だと確定するとあまりにも手法が稚拙すぎるような気が。。。

そういった変な意味でも、会社の経理を不安視してしまいます(過大計上当時の話ですが)。
不適切会計を調査する第三者委員会の作業目処の関係から、2020年3月期第3四半期報告書の提出期限が承認されれば4月13日になるとのこと。ただ、1月31日にまとまったJDIの資金スキームには影響はなさそうです。調査対象が100億円規模と言われる架空在庫で調査対象期間も長く、指摘した元従業員がすでに亡くなっていることで調査は難航せざるを得ない。
今はなんといっても業績立て直しに集中するしかないですね。
今日予定されていたJDIの四半期報告書について、同社は提出期限を4月13日まで延長するよう関東財務局に申請すると発表したそうです。
株式会社ジャパンディスプレイ(英称:Japan Display Inc. 略称はJDI)は、ソニー株式会社・株式会社東芝・株式会社日立製作所の中小型液晶ディスプレイ事業を統合した会社。 ウィキペディア
時価総額
406 億円

業績