• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

【核心】なぜ、「感染ウイルス」は世界に広がるのか

NewsPicks編集部
499
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 原田 洸
    badge
    総合内科医 医学博士

    現時点でわかっていることに基づいて、過去・現在の他の感染症と比較しながら説明されている、良記事だと思います。

    致死率は当初想定されていたよりも低いことがわかってきましたが、今後考えられる悪いシナリオとしては、医療機関や高齢者施設での感染の蔓延が考えられます。これはインフルエンザ流行期に時々経験することですが、医療関連施設で流行を起こすと入院を要する患者が爆発的に増えます。個室管理ができるベッドは限られているため、あっという間に病院がパンクしてしまいます。実際のところ、JAMAの論文では、武漢の病院のコロナウイルス感染入院患者のうち41%が院内感染であったと報告されています。

    そうなった場合、若くて元気な人が感染し入院を要する状況になっても入院ができず、対応が遅れて重症化・死亡するという懸念も出てきます。これは武漢での死亡率が高くなっている一因でもあります。

    一般的にはこの記事のように「正しく恐れる」ことが重要である一方で、医療機関側は院内感染対策の徹底が求められます。


  • 平井 啓一朗


  • 工藤 健太
    株式会社タイミー 新規事業開発室

    もう1つ怖いのは「周囲からの目」です。パンデミックを安易に使うことは混乱を招いた一因とも書かれていますが、メディアの取り上げ方が尋常じゃないし、今このタイミングで新型コロナウイルスに感染してしまうとそれが本当に怖い。。

    なんだか感染してしまった側が悪者のように感じてしまう。

    症状よりも社会に殺されてしまう。

    致死率も感染スピードも過去の感染症と比べると比較的劣っているということがわかっているのであれば、もう少し感染した側のことも配慮した取り上げ方はできないものでしょうかね。。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか