新着Pick
94Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
私もこのデザインにモヤモヤしたので、この記事を読んで納得することもあり、ますますモヤモヤすることもあります。
私がダサい、と書いたtwitterでは約9000いいねがつきました。

https://twitter.com/sgunji/status/1220317423196180481

エンブレム問題で痛い経験をしたJOCが
・デザイナー名を表に出さない
・デザイン選考はオランピアン(選手たち)にしてもらう

という形で開会式ユニフォームについて進めたと聞いております。
誰が決めたか、と聞かれたときに「選手たちです」と答えられますから。
ちなみに公式マスコットのデザインは小学生に選ばせましたよね。

公募時期から1600着、しかも選手選考が最終終わってからの
オーダーメイド。初のオリンピック、パラリンピック同じデザインとなると、
かなり柔軟かつ技術力のある工場を抑えているところしか受注できない、
となります。

これだけ困難な制作過程をされたデザインチームの苦労も分かります。
本当にご苦労様でした。

とはいえ、、、、。
デザインが無難すぎて、残念です。

せめて美しい鍛えられた選手たちが魅力的に見えるフィッティングにできるように、最終点でこだわりを見せて欲しいなと。
ジャケットのシルエット、丈感くらいもっとフィットできるといいな、と。

あまりに忖度することが多すぎで、結果無難に着地するのが今の日本の姿に重なって、それもこの東京オリンピックを象徴しているように思います。

エンブレムも競技場もユニフォームも、無難で収まるのなら
なんのためにオリンピック誘致をしたのか、
何を世界にアピールしたいのか。
分からなくってモヤモヤするんです。

ちなみに聖火リレーのユニフォームは
デザイナーはN.ハリウッドの尾花さん
https://www.wwdjapan.com/articles/866521

こっちはデザイナー一本釣りで、デザインもいけています。

デザインの力ってこういうことなんだけどなあ。。。。。

うーん、モヤモヤ。。。。
そもそも、公募で指定された着数は約1600着・・・2016年のリオもそうですが、公募時点で納期がきわめて短く、大量の生産数が必要。すでにどこかに決まってるんじゃないか?そりゃ出来レースと思われると思う。。
人間心理として、新しいものには拒絶感や嫌な気持ちを感じるものです。

単純接触を繰り返すうちに、だんだんと慣れてきて親しみが沸くものです。

車のモデルチェンジが行われると、最初は「この新モデルダサい!」という人が多いでしょう。
でも、慣れてくるうちに次第に好感が持てるようになるのです。

ユニフォームも同じ。
見慣れていない人たちの心理を追い風にして、自説を通そうとするのはあまり上品なやり方ではありません。

テレビ等で何度も出てきてあと3ヶ月もすれば、一般人の好感度も上がるはずです。
その時点で、しっかりと反論をするのがフェアではないでしょうか?
デザインって本当に勝てない業界だと思います。
誰が言ってたか忘れましたが、『 SNS 時代では新しいデザインが炎上するので心構えしか出来ない。』
Slack の新しいロゴが発表されたときに言っていました。まさに、2、3週間炎上して今みんな忘れています。今回のユニフォームも同じなのでは?と思います。

個人的にオリンピックに興味が湧きませんのでダサくても良いから安い(≒僕の税金を無駄遣いしない)ユニフォームにしてくれ
どんな方式でも叩く人がいるんだったら、何でもいいんじゃない?
ユニフォーム選考の過程と、デザイナーからの視点など、わかりやすかった。スタジアムでの見え方は別、というところに期待しています。