新着Pick
72Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
非常事態と人権侵害は大変難しい問題です。10日間の周知期間を内閣法制局が強く主張したのは、法治国家の健全性を示すものと受け止めたいです。ウィルス検査を拒否した帰還邦人2人も検査を申し出たと報じられています。今のところ、強権的にならないギリギリのところで踏みとどまっていると認識しています。豪州のように離島に封じ込めるよりははるかに人権に配慮しています。新型肺炎はエボラ出血熱とはまるで違う感染症であることを再確認したいです。後日、この判断が正したかったと言われればいいのですが。
ただ、部屋数が足らなかったのはいただけません。今後の教訓とすべきでしょう。
こちらも衆参予算委での再三の指摘を受けて、ようやく決断。遅かったとは思いますが、一歩前進か。
今日からに前倒ししても良いのでは?
きのうまでの強弁は何だったのかと思います。再三の要望にも、政府は「手続きに時間がかかる」として、頑なに拒否していました。政府のことばに説得力がなくなってきます。
決定は早くても手続きが遅いですよね。
これで英断が死んでいくのです。

どんなに優れた首相や政治家が現れても、行政は行政の理屈で業務を行う。
これが日本のボトルネックです。
今更感が否めない。
チャーター機の対応も含めて全てが遅い。
これが日本経済の決定スピードにも関連している気がする。
とにかく今は情報を精査し、迅速に。