新着Pick

「リプトン」売却も、ユニリーバが紅茶人気衰退で検討

Bloomberg
コーヒーの人気に紅茶が押され、英・オランダ系消費財・生活用品メーカーのユニリーバは世界で最も有名な紅茶ブランドの一つである「リプトン」の売却を検討している。
200Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コーヒーは脳みそ起こすエスプレッソダブルショットストレートがぶ飲み派のハードボイルド(派閥メンバーは見つからない)ですが、お紅茶はスコーンとほっと一息で別の役割で好きだけどな。静岡人なので日本茶は水だし血だし食べものです。反対語はカレーは飲み物。
コーヒーより紅茶派、です。私が持っているスタバのカップは実はティーラテやハーブティーです。
紅茶がそもそも飲まれなくなっているのか、リプトンが飲まれなくなっているのか、ちゃんと見極めた方がいいのではと思います。
ただ、コーヒーの方がサードウェーブの台頭など、飲み方や提供の仕方にバラエティが出てきましたね。アフタヌーンティーなどではなく、単純に紅茶を楽しめる選択肢がもっと増えるといいのかもしれません。
利益が出ているうちに売ることのできるダイナミズムを、日本の大企業にも身につけてほしい
本当に??
イギリスに住んでいた頃、大学の友人のイギリス人とシェアハウスしてましたが、毎日朝起きればみんなで紅茶を飲み、大学から戻れば、またみんなで紅茶を飲んでました。

基本的な食べ物は個人個人で買っていたけど、紅茶とミルクだけは、消費量が激しいのでみんなで共同購入してました。

最近の若者は違うのかしら。

アメリカのドラマだと、他人の家行くと水だされるけど、イギリスドラマだと、必ず would you like a cup of tea?なのが好きなんだけどなぁ。

イギリスでの紅茶の消費量がそんなにも減っているなんて、なんだか残念です。

立ち返ってみると、日本人の緑茶愛は強いですね。
タピオカミルクティーは流行ってるのにね

業績