新着Pick
172Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
2019/12/19のロイターの報道
https://newspicks.com/news/4475912
では2021年までインドでは赤字が続くとの社内予想があるとのこと。中国での人員削減はこのロイターの記事にはなかったようです。いずれにせよ、ビジョンファンドの投資先はキャッシュフロー重視にシフトしており、この文脈に沿う動きです。
 SBGrのコアコンピテンスは実はリストラかと、最近思っています。
Oyo数千人のリストラ… 資金を集めすぎると経営が杜撰になる。スタートアップのステージを刻むやり方の合理性が逆に証明された >中国では1万2000人の従業員の5%を削減し、インドでは1万人の12%を解雇した。今後3-4カ月にインドではさらに1200人を減らす予定
冷静に見極めるべきは、本質ビジネスがうまく行っていてリストラすれば黒字化や健全化ができるからやっている会社か、とにかくやらないと死ぬからやっている会社か。
オヨの場合はyes and noであり、昨日までインドにいたが悪評やトラブルが多かったが最近改善されてきたという評もある。

ともかくリストラ自体はもはや是である。2008年の状況と同じ。「先にリストラしたものが勝ち」という状況に突入している。リストラは経営者にとって一番つらい判断だが、世界はもう変わったのだ、という事に早く気付いてリストラ断行したユニコーンは生き残り、なんとかなると自己暗示して先送りし続ける会社は死ぬ。
急拡大、急ブレーキの経営は組織カルチャー醸成を遅らせるし、時には破壊もするので経営の難易度は高いはず。これからが正念場ですね。
良いか悪いかという話は市場が決める。
資金調達が容易な環境では多少の非効率は無視して成長にフォーカスすべきだが環境が逆なら収益化しないといけない、というそれだけのシンプルな話。

そして資金調達環境は全く事業の関係なく変わるので、そこを理解してるのがシリアル起業家の強みでもある。
頑張れRitesh!!!
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
11.8 兆円

業績