新着Pick

帝国データバンク、「人手不足倒産」の動向調査の結果を発表

AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
333Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
倒産取材においては、必ず破綻原因をヒアリングするのが鉄則。ただ、当該企業はもちろん、周辺取材を含めて、破綻原因をきちんと確認できるケースは思いのほか少ない(=倒産取材の難しさがここにある)。

「人手不足倒産」についても同様で、あくまで判明ベースの件数。実際にはもっと多くの「人手不足倒産」があるはず
ニーズはあるけれど、人材が集まらず現場が悲鳴をあげている業種があります。IT、広告代理店、物流などは私の身近に見えている業種です。テクノロジーやデータで働く人の負担を減らし、より働きやすい環境になるよう貢献できたらと思っています。

‘’高齢化により ベテラン社員の退職などが進むなか、好条件での従業員確保が困難な小規模企業を中心に、さらなる人手不足倒産の発生も懸念されるとのことだ‘’
人手不足倒産が問題となるのは、記憶する限り1980年代末以来、約30年ぶり。景気が良いことと表裏一体と思います。

しかし、同じく景気が活況を呈する米国等では、キーパーソンの退社などはあるものの、「人手」自体が足りないという倒産事例はあまり聞きません。

賃金体系や単価が上げられないという日本固有の要因に手を付けることが必要かもしれません。
人手不足倒産となるのは、売上単価がほぼ固定化しており、人件費を上げにくい業種です。

特に、サービス業は他社との競合があり価格を上げれば顧客離れしやすく、また、人手の作業が多く、利益が薄いため、人件費を上げれば運転資金不足に陥る傾向があります。
地方企業を支援してると、不自然に売上が伸びる事あり内容を見ていると他社が撤退・廃業のケースがよくあります。経営者も高齢、人手も足りない、後継者もいない。今後数年で廃業やMAがより加速すると感じる部分です。
まず、
・人口が減り、出生率も下がる
・各業界でテクノロジーの活用による生産性効率up
グーっと必要な仕事はなくなるんだし倒産というか勇退⁉︎はこれからもどんどん増えるはず
むしろ増えないとおかしいので、誰かが損食ってる
実質貸し倒れ出るのをひた隠す金融機関。。?
それよりは適切なタイミングでジャッジして倒産し、そこにある労働力を別の必要な産業に配置し直した方が良いと思う
マクロ的には、人手不足倒産が減って、全体の倒産が増えることが最悪のシナリオでしょう。
人手不足倒産の背後には、ビジネスモデル自体の問題や、そもそもの産業自体の競争力がないという問題がある。
人が採用できれば解決するほど単純なものではない。
ロボットやAIに仕事を奪われるなどと悠長に構えていないで、早く彼らに仕事をしてもらわなければ。
働き方改革、第4コーナー。大幅改善しない小売は
倒産する。
株式会社帝国データバンク(ていこくデータバンク、英語: Teikoku Databank, Ltd.、略称: TDB)は、企業を専門対象とする日本国内最大手の信用調査会社である。 ウィキペディア

業績